プロフィール

meteodetrail

Author:meteodetrail
トレランがメインですがロードも頑張ります!


大会記録

【ロードレースPB】
 立川ハーフ 1:37:01(グロス)
(2015/3/1)

 古河はなもも 3:22:33(ネット)
(2015/3/15)


【トレイルレース・ウルトラPB】
 ハセツネCUP<71.5k> 13:49
(2013/10/14)

 伊豆トレイルジャーニー<72k> 11:46
(2013/3/10)

 神流トレラン<50k> 9:30
(2014/11/9)

 筑波連山トレイル<48k> 6:30(2014/8/31)

 飯能アルプス<37k> 8:15
(2014/5/25)

 奥武蔵ウルトラ<78k> 8:50
(2013/7/28)


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


ブログ村ランキング


DATE: CATEGORY:日本山岳耐久レース
こんばんは、メテオデです。

例年より遅いですが、明後日くらいに梅雨が明けそうな感じです。

梅雨明けといえば「夏の扉」ですが、「猫パンチバージョン」という動画がありました。

夏の扉2016723

女性がこの仕草をすると可愛くみえるそうなので、美ジョガーの皆様オールスポーツで是非!(^o^)

  
 
この時の「たのきん全力投球」はリアルで見てました(^o^)


***************************

 ハセツネ試走の記事に載せてなかった写真を何枚か。


三頭山手前のL字型の樹。この樹が見えたら山頂は近い!

11L型2016723

顔ぐらいの大きさの巨大なキノコ。何となく美味しそう。

12きのこ2016723

ネコ岩の右回り込みルート。岩がツルツルしてますね。

13ネコ岩22016723


*************************


UTMF3ヶ月前の振り返り。今月は本日までで300k位。うちトレイル70k、ロード230k。近年のUTMFはロード比率が増えてるのでこんな感じでいいかな。トレイルは20時間で70kなので、距離稼ぎという点では効率悪いですね。累積標高は5000m位で目標の10000mに遠く及ばず。。

ロードは走る回数を減らして、一回に走る距離をやや多め(15~20k)にしてみました。スピ錬も2回位。ウルトラトレイルでは速く走ることはないと思いますが、やっぱり走力の底上げという点ではもうちょっとやらないとな~

いよいよ今週末から2ヶ月前。「梅雨明け後一週間はお天気が安定する」と云われてますので、塔ノ岳ダブル、高尾山ジグザグ、FTRコースあたりで引き続き山行に勤しもうと思います。


UTMFはねこパンチしながらゴールしたい!っておっさんがやるのか?(^_^;)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:日本山岳耐久レース
こんばんは、メテオデです。


山行連チャンで結構疲れが残っている感じだったので、本日の葛西7耐は「当日エントリーできます」と書いておきながら、結局DNSでした。。ご参加の皆様お疲れ様でした!


*************************


さて、7/23は日本山岳耐久レース(ハセツネCUP)の後半部分の試走にいってきたので簡単にレポします。


<コース>
都民の森~ブナの道~ムシカリ峠~三頭山(1531m)~御前山(1405m)~大岳山(1266m)~御岳山(920m)~滝本バス停ゴール(約27k。8h)。 (スタートから鞘口峠までGPS起動し忘れたので補記しました)

1コース20160723

累積標高は2300mくらい。


*************************


8時に武蔵五日市駅集合。小雨が降っていましたが、気にならない程度。

2五日市20160723

8:10発のバスに乗り、約1時間10分で「都民の森」へ。この地点で既に標高1000m、ガスっていてやや肌寒い。生憎の天気でしたがハイカーさんが多い。さすが三頭山は人気ありますね。

3都民の森20160723


アレキさん、メッツはコーラ味もあるようです(^o^)

4メッツ20160723

自転車に乗ってる「ゆりーと君」はブレーキ握れなそう(ピストかな?)。アタマの小鳥は飛ばされないんだろうか?

5ゆりーと20160723


本日はくの一組のMさんと。彼女は今年が初ハセツネとのことですが、先週の「おんたけウルトラ」も完走しているので、本戦も問題ないと思われます。っていうか、ウルトラトレイルの翌週にハセツネ試走しちゃうのがアレですね(^o^)


9:40スタート。ブナの路経由でムシカリ峠まで出てハセツネコースに合流。ムシカリ峠から山頂までは10分程で到着。

6三頭山20160723

ちょこっと晴れ間が見ましたが、眺望ゼロ。。。


鞘口峠、月夜見駐車場を抜けて、御前山へ。月夜見までは結構あっという間でしたが、夜だと長く感じるんですよね~

雨でトレイルがスリッピーなので慎重に進みます。


御前山手前のニセピーク、惣岳山。

7惣岳山20160723


タマゴダケ。一般的に「派手なキノコは毒がある」と云われますが、これは食べられるようです。(食べませんでしたが(^_^;))

8タマゴダケ20160723


大岳山手前のネコ岩。この隙間を通らず、右側をまわり込むルートがあります。(今回気付きました)

9ネコ岩20160723


16時ちょっと前に大岳山到着。こちらも眺望なし。

10大岳山20160723

大岳山から先は旧知のコースなので、日の出山~金毘羅尾根へ行かずに、御岳山からロードで滝本に下山することにしました。

御岳山から滝本までの2kの下りのロードは、「みたけ山トレイル」でスタート直後となる登り部分の逆走です。最大斜度は16%あるみたいで、坂好きの方にはいいかも(^o^)。

本日のゴール地点、滝本には17:40着。タイミングよくバスが止まっていたので飛び乗り、みたけ駅へ。河辺駅前の「梅の湯」で汗を流しました。


*************************


昨年のハセツネ本戦以来のコースは、アップダウンやキツめの登り、岩場などもあっていい練習になりました。UTM直後なので今年のハセツネCUPは不参加ですが、やっぱりまた走ってみたいな~

大会当日は今熊神社か入山峠あたりで応援に行く予定です。ご参加の皆様頑張ってください!(^o^)



タマゴダケ食べてみたい方!やっぱり遠慮する!って方は→

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
DATE: CATEGORY:日本山岳耐久レース
こんばんは、メテオデです。

ハセツネCUPは「ユルめの拷問」といわれたりしてます。

エイドも水分のみ、ナイトトレイルばかりなので、まるでサバイバル訓練。

キツい分、ゴールしたときはホント嬉しいです。この達成感が多くのランナーを虜にしているんじゃないかなと思います。


********************


某サイトで写真がアップされましたので、そちらも交えてハセツネレポのラストです。

デイラン1

********************

長尾平からしばらくは走りやすいトレイルが続く。残りは10kちょっと。

ナイトラン2
御岳神社のS字カーブあたりで、前を走っていたガッキー似(多分)の女性ランナーに追いつく。

大阪からの初参戦らしく、せっかくなので並走しておしゃべり(^o^)

私が先導する形でランデブー。ここにきて楽しくなってきました。



日の出山の階段は試走の時はサクッと登れるが、やはりキツく感じる。

キツいところはほぼ最後なのでちょっと頑張って駆け上り、日の出山へ(0:29)。

夜景
(過去の写真)


「お嬢さん、夜景が綺麗ですよ~」と後ろを振り向くと、、、






おじさんでした。。。

いつの間にか入れ替わっとるやんけ!(ムネコフ風)


********************


気をとりなおして、リスタート。(^_^;)


あとは金毘羅尾根の下りを残すのみ。何とか14時間台でゴールできそう。

昼間だと気持ちよくカッ飛ばせるトレイルですが、数名のトレイン(隊列)で走る。

ナイトラン1
もう最後なので皆さん追い抜いたりせず、時折おしゃべりしながら和やかムード。

トレイル区間が終わり、コンクリの固い路面へ。70k近く走ってきた脚には衝撃が大きく、太ももにジンジン響く。


誘導スタッフさんから「あと2kで~す」との声が。

ここでマーマンさん似のガッシリした方と、手ぬぐいを首に巻いたおじさんがスパート。

せっかくなので後を追うがちょっと先行される。



「あと1k」の表示で私も「ウォリャー~!」とラストスパート。

脚もまだ残ってる感じだったので今日一番の渾身の走り。


先行する「手ぬぐいおじさん」をカーブで振り切り、最後100mの直線で「マーマンさん似ランナー」に追いつく。

彼も私に気づき反応し、スパート合戦!ガーミンチラっと見たらキロ4切ってる!


しかし、夜中にいい年のおっさん二人がなんで競争してるのかよく分かりません。。。


最後は二人で手をつないでゴール!健闘を称えあいました。
ゴール1
勢いでハグ!(^o^)
ゴール2
(ホントはさっきのガッキーがよかった)


タイムは14時間4X分。長い旅がやっと終わりました。


*******************


ゴール後は、まだ応援してくれていたGAKUさんと。

再びガクさんと


フィニッシャーTシャツをもらい、だんべぇ汁を頂きました。


体育館に戻ると、既に電気がついていて、皆さん帰り支度。

仮眠してから「皇居ゆるJOG会」に行こうと思ってたんですが、ちょっとシンドそうなので諦めて帰ることにしました。ザンネン。。。


******************


ということで今回で3回目のハセツネCUPでしたが、区間順位は

 第一関門 790位くらい
 第二関門 860位くらい
 第三関門 800位くらい
 ゴール   790位くらい

と、第一~第二区間で大幅に下げて、後半何とか持ち直せたかな~って感じ。


今年は中盤の浅間峠~西原峠や、三頭山~御前山の試走に行かなかったので、コースうろ覚えでちょっとキツかった。

ニューシューズも履きこめておらず、紐の締め方も甘かったなと思いますが、シューズ自体はクッションもよくて爪やマメ等の足のトラブルは無し。

寒さが心配だった夜間走は、止まらなければあまり寒く感じなかったので、結局ノースの防寒ジャケット、ビーニー、冬用手袋は未使用。



来月のFTR(奥武蔵ウルトラトレイル)は距離104k、累積標高7636m。

ハセツネCUPの距離71.5k、累積標高4582mよりキツそうですが、完走目指して何とか頑張ろうと思います。

(つくばの4時間前にスタートして、ゴール関門時刻は大田原と同じ(^o^))



以上、長々とレポにお付き合い頂きありがとうございました。


拷問の割には楽しそうじゃん!と思った方は(^_^;)→

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
DATE: CATEGORY:日本山岳耐久レース
こんばんは、メテオデです。

レースのダメージもほぼ回復してきたので、本日はゆるくJOG。
山と違って夜も暖かかったです(^o^)


*******************


YouTubeに今年の「ハセツネCUP」の動画がありました。

トップ選手はこれから70k以上走るとは思えないスピードですね。ブログ村の皆さんも可能な限り見つけてみました。


①いなげやのちょっと先



3:12あたり・・・鈍足親父さん
3:33あたり・・・アレキさん
3:53あたり・・・K12R2さん




②角を曲がって左折するところ。



1:34あたり・・・sadaさん、hideさん
2:03あたり・・・私
3:44あたり・・・鈍足親父さん
4:10あたり・・・アレキさん
4:24あたり・・・K12R2さん



動体視力が鍛えられそうです(^o^)


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
DATE: CATEGORY:日本山岳耐久レース
昨日の祝日はのんびりと「プリンセス駅伝(10/25開催)」の録画を観戦。

去年の国際千葉駅伝以来、応援している鈴木亜由子さん(日本郵政)はエース区間の3区で15人抜きの快走!トリハダが立つ走りでした。

3区は福士(ワコール)、重友(天満屋)、岩出(ノーリツ)、竹中 (資生堂)、伊藤 (大塚製薬)と豪華メンバー。

駅伝の録画は早送りしちゃうことが多いんですが、今日はしませんでした(^o^)


*******************


それでは、ハセツネCUPレポの続きです。

順番が前後しますが、市道山分岐手前の写真。

市道山手前2

「ハセツネ疾風館」さんが毎年ここで無料撮影してるのを知っていたので、あらかじめポーズの準備しておいて完全にカメラ目線(^_^;)


<レポの記載について>

・デジカメを持たなかったので、試走時の写真を使ってます。

・太字の時間は区間のラップを記載してます。



******************


前半のハイライト、大沢山~三頭山の登り。雨もちょっとパラついてきてフードをかぶる。

脚が動かなくなり、何度も途中で休む。登りの途中で再びsadaさんと遭遇しました。

先に進むsadaさんを見送り、またまた休憩。

「今日はこれまでか。。。」

身体も冷えはじめ、いつものようにハセツネにエントリーしたことを後悔する。


頭上に点々と見えるライトの灯りを見上げながら、「あそこまでいけば頂上か」とヒイヒイと歩を進める。

三頭山手前
(試走時の写真)

大沢山で一旦下ってから階段を登り、このL字の樹が見えたらもうすぐ山頂だ。


太ももを腕押ししながら、やっとのことで1:09三頭山到着。

トータル約7時間。三頭山までのタイムの倍がほぼレースタイムの目安なので14時間。

目標の13時間30分カットはちょっと難しそうだ。


******************


山頂では風はさほど吹いておらず、体感的には去年ほど寒くない感じ。時折手がかじかむので手袋カバーをかぶせる。

ちょっとガスってきたが、黄色フィルターのおかげで視界は大丈夫そうだが、何となく眠くなってきた。


鞘口峠でちょっと休もうと決めて、山頂では休まずに下山。この先は昨年ランナーが肋骨を折って担架で運ばれてた辺りなので、慎重に歩を進める。

鞘口峠0:35到着。今年も応援に来ていた電線マンを見ながら脇に座り込む。


スニッカーズを食べようと丸太に座った時「イタッ!」とお尻に激痛。


何かと思ったら樹の尖った部分が刺さったみたいで、眠気が覚める。

手で触ってみたが幸い出血はしてなかったので、ツバを塗ってリスタート(^_^;)


月夜見のロードではボラの方が「優勝は奥宮さんで~す!」と教えてくれてちょっとテンションが上がったが、トップはもうゴールしてるのね。。。

第二関門(月夜見駐車場)8時間47分で到着


水分は今回2リットル持っていたが、400mlほど余り。やはり寒いと水分の消費も少ない。

ここは大会唯一のエイドなので、水1リットル、ポカリ0.5リットルを補給してもらう。

例年アルミシートにくるまってる方が多いが、今年は寒さのせいか休んでる方が少ない。


おにぎりの残り半分を食べる。ここまで1時間置きに食べてたジェルも甘くて飽きてきた。

試走の時はここでカップめんを食べたな~と考えたら無性にカップめんが食べたくなる。。

月夜見カップめん
(試走時の写真。コーヒーも飲みたかった。。)


******************


10分ほど休憩して、リスタート。あと5時間ちょっと頑張ろう!と何とか気を奮い立たせて、御前山へ向かう。

急な下りの後しばらくは走りやすいトレイル。足裏がちょっと痛くなってきたが、太もも、腸脛の違和感は治まってきた。

御前山手前
(試走時の写真)

だいぶ復活してきた感じ。惣岳山を通過して、1:10御前山到着

奥のベンチに座り、スニッカーズを頬張る。寒さでコチコチになっていて歯が折れそう。


ここから大ダワまでは去年転びまくったな~と思っていた矢先、階段でツルッと滑って尻餅。お尻が泥だらけに。。。

その後は慎重に歩き、0:44大ダワ到着。トイレで用を足す。


大ダワのアスファルトの上では、丸太のように寝転んでる方多数。暖かそうなリタイヤテントに吸い込まれそうになるのをグッとこらえる。早くゴールしてアツアツの「だんべぇ汁」が食べたい。

靴ひもがだいぶ緩んできたので締め直し、7分休憩後に出発。


ここから先は何度も試走に来ている区間なので、気分的に楽に感じる。

大ボス大岳山への登りは岩だらけ。ちょっとボーっとしていたら、山頂手前で「ウワーっ」という声が。

大岳山手前
(試走時の写真)

だれか滑落したか!と思って近づくと、カメラマンらしき方が両手で崖の縁にしがみついていた。。。

幸い自力でよじ登っていたので大事に至らず一安心。しかしカメラマンも大変だなあ。


岩場を何とかやっつけ、大岳山0:53到着。ここでも2分ほど休み、岩場の下りを慎重に下りる。

大岳小屋から先は走れる下りなのでちょっと頑張って、歩いてる方を何名かパス。


天然の水場に到着。携帯している水はまだだいぶ余っていたので、500mlだけ補充。

いつもはここでライトの電池を詰め替えていたが、今回はマメに消した(上りでは一灯のみ使い、他の2つは消す)のでまだ十分に明るくそのままでいけそう。

(ちなみに登山のベテランは、真っ暗闇でも電池交換できるように練習するらしい)


58k地点の第三関門(長尾平)へ12時間42分。夜中なのに、大勢の方から「ナイスラン、カッコいいよ~!」とハイテンションで応援して頂き、ハイタッチの嵐!思わず顔がほころぶ(^o^)


いよいよ最後の日の出山だ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


copyright © 2017 風をあつめて~VOL.2 all rights reserved.Powered by FC2ブログ