プロフィール

meteodetrail

Author:meteodetrail
トレランがメインですがロードも頑張ります!


大会記録

【ロードレースPB】
 立川ハーフ 1:37:01(グロス)
(2015/3/1)

 古河はなもも 3:22:33(ネット)
(2015/3/15)


【トレイルレース・ウルトラPB】
 ハセツネCUP<71.5k> 13:49
(2013/10/14)

 伊豆トレイルジャーニー<72k> 11:46
(2013/3/10)

 神流トレラン<50k> 9:30
(2014/11/9)

 筑波連山トレイル<48k> 6:30(2014/8/31)

 飯能アルプス<37k> 8:15
(2014/5/25)

 奥武蔵ウルトラ<78k> 8:50
(2013/7/28)


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


ブログ村ランキング


DATE: CATEGORY:練習法
こんばんは、メテオデです。

先日、TVでリオ五輪「競歩」の日本代表、谷井さんの特集をやってるのを観ました。

競歩20160620

何か見たことある景色だなと思っていたら、幕張シーサイドのコースでした。

画像は、キロ4:24から4:10にペースアップする練習をしてるところ。しかしキロ4:10で歩くなんて凄いですね。


競歩のルールは、以下の通り。

 ・常にどちらかの足が地面に接していること
 ・前脚は接地の瞬間から地面と垂直になるまで膝を伸ばすこと


この番組を見てから時々競歩の真似事をしてアップやダウンの時に歩いたりしてますが、どんなに頑張ってもまだキロ6が精いっぱい。

他の動画を見てみると、腕振りと骨盤を効率的に動かすことで歩幅やピッチが上がるようです。


荻原さん、さすが飲み込みが早い(^o^)

ロングトレイルでは歩く局面が多くなりそうなので、少しでも速く歩きたいな~と思ってこんなことをやっていますが、骨盤のダイナミックな動作はランの時にも応用が効きそうな気がします。

私の場合は「なんちゃって競歩」なので、競技だったら反則になりそうな動きですが、本格的に競歩をやるわけではないので大目にみています(^_^;)


秋は歩いてサブ4を目指そうかな~(^o^)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:練習法
こんばんは、メテオデです。

先日のカーリング女子世界選手権は、日本が見事に銀メダルでした。数年前からカーリング中継は欠かさず録画していて、今回も全試合観ました。おかげで寝不足です(^_^;)

カーリングは「氷上のチェス」とも呼ばれ、戦略性が問われるスポーツ。ブラシでストーンを掃く「スウィーピング」は体力がいるようで、時折肩で息をしてることもあります。(運動量はバレーボール一試合分に相当するらしい)

カーリング2016331

トリノ、バンクーバー五輪で活躍した、マリリンこと本橋麻里さんも今回のメンバーでした。

「カーリング」の名前は、ストーンが曲がる(カールする)ところからきていますが、「カール」を食べながら観るのがいいのかも(^o^)


***********************


先週末に久しぶりのトレランに行きましたが、4日経つのにまだ筋肉痛がとれません。特にふくらはぎが酷いです。

ロードでは、ふくらはぎのような「小さい筋肉」は疲労しやすいのでなるべく使わず、ハムやお尻といった「大きい筋肉」を使うのがいい、と云われてます。極力ふくらはぎを使わないフォームで走りますよね。

トレランでは、狭いステップで階段を登ったり降りたりすることがありますが、その際に「つま先着地」でふくらはぎを使うと思われます。(大股で登る時は「かかと着地」ですが)

トレランに慣れた方や速い方になると、トレイルの登りをつま先だけで登ったりしてますね。私もたま~に短い登りで「つま先着地」をトライしてみるんですが、1分も持ちません。。。


ということで、これからのトレイルシーズンに向けて「ふくらはぎ」を鍛えようと思います。

筋トレで「カーフレイズ」というのがありますが、階段の登り降りが一番手軽だと思いますので、まずは通勤時にオフィスのエレベーターを使わず、400段の階段を登ることから始めようかな。


血管の浮き出たふくらはぎを目指します(^o^)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
DATE: CATEGORY:練習法
おはようございます、メテオデです。

丹沢に向かう車内で、珍しく朝に書いてます。

今日は絶好のオープンウォーター日和ですね、ムネコフさん!(^o^)

******************


同じペースを保つのって難しいですよね。

「流れる景色で感覚をつかむ」とか言われますが、なかなか難しい。ずっとガーミンをにらめっこしてるのも危ないですし。


一定のペースを保つ方法として、私は

「ペースに合ったBPMの曲を脳内で再生する」

ということをやっています。


BPMとは「Beat per minuites」の略で、音楽の1分間当たりの拍数のことです。


******************


私の場合、大塚愛さんの「さくらんぼ」(BPM=168)に合わせて走ると、だいたいキロ5:30になります。

もちろん人によってストライド(歩幅)が違うので、自分がキロ5:30で走れるBPMはマチマチです。

自分に合ったBPMを調べて、そのBPMの曲を脳内再生すれば、ペースが一定に保てるんじゃないかと思います。

(アップダウンや風などによって多少のズレはありますが)


この方法はキロ5:30に限らず、どのペースでもできます。(あまり速いペースだと曲が無いかも)

また、走ってる間ずっと脳内再生している必要はなく、時々ペースのチェックとして使えばいいかなと。
やってもいいんですが、たぶん飽きます(^_^;)


BPMの調べ方ですが、「BPM 曲名」でググれば、メジャーな曲でしたらほとんど調べることが出来ます。

スマホアプリでもBPMを簡単に調べることができるものがあるようですね。


******************


BPM=170前後の曲をざっと挙げてみますと、


 BOOWY 「B.BLUE」「NO.NEW YORK」(BPM=166)

 ピンクレディー 「サウスポー」(BPM=166)、「モンスター」(BPM=169)

 キャンディーズ 「春一番」(BPM=170)

 布袋寅泰 「スリル」(BPM=174)

 AKB48 「ヘビーローテーション」(BPM=175)

 沢田研二 「ダーリング」(BPM=178)

 ザ・ブルーハーツ 「TRAIN-TRAIN」(BPM=184)、「リンダリンダ」(BPM=195)


などなど。懐メロが多い(^_^;)


******************


応用編としては、BPMがだんだん速くなるように曲を再生すれば、時計をチラ見しなくても「なんちゃってビルドアップ走」が出来ます。


私がたまにやるときは、「B.BLUE」→「ヘビーローテーション」→「TRAIN-TRAIN」が多いかな。


ビルドアップ走はツラいので最近全然やってませんが、ロードシーズンに入ったらやろうかと思います。


******************


最後に、「さくらんぼ(オタ芸バージョン)」の動画を載せます。オタ芸って結構激しい動きなのでカロリー消費しそうです。




もういっかい!(^o^)
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

DATE: CATEGORY:練習法
こんばんは、メテオデです。


明日0時より「館山若潮マラソン」のエントリー開始ですね。

翌日10/1はアレキさんも惚れた(^o^)石川弘樹さんプロデュースの「武田の杜トレイル」、10/2は「身延山トレイル」のエントリー開始。

館山はそれほどあわてなくても大丈夫だと思いますが、武田の杜、身延山はかなりの激戦が予想されますので、エントリー予定の方は頑張ってください!


******************


さて、本日は安田美沙子さんのサブ4達成メニューのご紹介です。

ランニング雑誌は同じ内容の繰り返しが多いので、最近ほとんど買わずに昔買ったものを時々読み返してます。

たまたま目についたこの特集記事、今シーズンサブ4を目指している方が多いようなのでまとめてみます。


安田さん


彼女がサブ4を達成したのは2011年1月の「湘南国際マラソン」。

私は同じ大会の10kに参加してましたが、混雑を避けるため、走り終わってすぐ帰っちゃってました(-_-;)

先日の「房総を暴走企画」で着ていたのはこの時の参加賞Tシャツです。(確かナイキ最後の湘南スポンサーでした)



<練習メニュー>

安田さんサブ4

ランニングアドバイザーMIDORIさんのアドバイスによるサブ4向けメニューのようです。


特徴としては、

 ・忙しい芸能人らしく月間走行距離は少な目(月間100k以下)

 ・キロ5:30のペース走が中心

 ・30k走は1回のみ

といった感じですかね。



安田さんは、

 ・2008年12月 ホノルル 4:24

 ・2009年2月 東京 4:28

 ・2009年12月 ホノルル 4:09

と過去3回フルを走っており、万人にこのメニューは当てはまらないとは思いますが、多少は参考になるかな~と。

(舞台稽古向けに毎日腹筋500回やってたようですけど(^o^))


当時まだサブ4を達成してなかったので、このメニューを参考にキロ5:30のペース走を毎週やりました。

翌11月の湘南で初サブ4を達成しましたが、スポンサーがニューバランスになったせいか安田さんの姿はなく、ガッガリ(^_^.)



10月から腹筋頑張ろう!と思った方は→
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
DATE: CATEGORY:練習法
スピード練習について。


昨年までのトレイルシーズンの練習は、週末の山錬が中心で、平日はゆるJOGが多かったが、
今年は「閾値走」や「インターバル走」などのスピード練習を週1回程度取り組んでいる。


ミドル~ロングのトレイルレースでは、私の場合、キロ5を切って走ることは殆どないが、長い距離のトレイルでもガクッとペースダウンせずに走り切るには、やはり脚力の全体的な底上げが必要なんじゃないかと思ってのこと。


最近、登りが終わった後に今までよりちょっと速く走れるようになり、疲れてきた後半の下りでも、ある程度のスピードを持続できるようになったので、多少は効果が出てきてるかな?という気がしている。


ただ、スピード練習は故障のリスクも格段に高いので、アップ・ダウンJOGやストレッチ、アイシングなども今まで以上に入念に行っている。


TTのように全力で走ることも怖いのでやらず、全力の8~9割程度で。



ダニエルズさんも、

「インターバルトレーニングで自己記録に挑戦していては、コンスタントな練習もままならないだろう。インターバルトレーニングは長期的目標を達成する手段である。労力は最小限にとどめて、オーバートレーニングにならないようにしよう」

といっているので、ほどほどに取り組もうと思う。



あせらず少しずつ行こう!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

copyright © 2017 風をあつめて~VOL.2 all rights reserved.Powered by FC2ブログ