プロフィール

meteodetrail

Author:meteodetrail
トレランがメインですがロードも頑張ります!


大会記録

【ロードレースPB】
 立川ハーフ 1:37:01(グロス)
(2015/3/1)

 古河はなもも 3:22:33(ネット)
(2015/3/15)


【トレイルレース・ウルトラPB】
 ハセツネCUP<71.5k> 13:49
(2013/10/14)

 伊豆トレイルジャーニー<72k> 11:46
(2013/3/10)

 神流トレラン<50k> 9:30
(2014/11/9)

 筑波連山トレイル<48k> 6:30(2014/8/31)

 飯能アルプス<37k> 8:15
(2014/5/25)

 奥武蔵ウルトラ<78k> 8:50
(2013/7/28)


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


ブログ村ランキング


DATE: CATEGORY:練習法
今晩は、メテオデです。

東京マラソンまでいよいよ2ヶ月を切りました。今月は走り込みに励みます。(^.^)


明日は稲毛moto練に参加させて頂きます。
ちょっとシンドイので30k走らず、岩本式練習帳のビルドアップメニュー(3週目の設定 4:48-4:36-4:24で5k毎の計15k)の予定。

クリアすれば目的クリアが近づくといわれる「卒検」設定タイムは5kごとに

サブ3.5 キロ5-キロ4:48-キロ4:30
サブ3:15 キロ4:36-キロ4:24-キロ4:06

ですが、ラスト5kのキロ4:06はキツそう…

**********

最近某所でナイキのシューズを購入しました。ナイキはフリーラン以来久し振り。



明日の稲毛練はこちらで頑張ります!


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:練習法
田中先生の本が出た頃はまだバリバリのロードランナーだったので、当時早速購入。

インターバル等のキツめなポイント練習をやり、その倍の距離を疲労抜きジョグする、というのが本質だったかな。


私の場合はキロ7。もう何年もやってるから、時計見なくてもキロ7で走れるようになった(^。^)


ここ数年ずっと故障してないのは、疲労抜きジョグのせいか、トレランメインのせいか、あまりポイント練習やってないからのどれかだと思います。(ってどれだよ?)


疲労抜きジョグは疲労が抜けて、故障も減るかもと思いますが、タイムを縮めるにはそれだけでは足りない。やっぱりインターバルかも(^ ^)

レースペースの時とフォームも変わっちゃうし。フォームやストライドとか最近気にしてませんが、やっぱり効率悪くなる気がします。


しかしこのインターバル練習がなかなか出来ないんですよ。

理由はシンドイから。トレランメインだし、ノーベル賞でも貰うつもりで頑張ってるんじゃないからね。(陽水の「氷の世界」ね)


といいつつ、最近の練習量(月100kくらい)や短いロードシーズンや加齢を考えるとベスト更新は難しそうなので、11月から毎週インターバルやるぜ!

…って毎年いってるな(´-`)


あと、館山は来週からエントリー開始みたい(^ ^)


レース前なので変なテンションだ
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
DATE: CATEGORY:練習法
ロング系のレポを読むと、後半になって食べ物が受け付けない、気持ち悪くなってリバースした、という方がとても多い気がします。(それまでずっと調子良かったのに、10時間過ぎてからゲ〜ッみたいな(*_*)

私は幸いレース中に胃が気持ち悪くなったことはなくて、リバースしたこともありません。(リバースは数年前に飲み過ぎだときくらいかな(^_^)


元々それほど胃腸が強かった訳ではありませんが、長いレース走るようになってからは、「食べた直後に走る」「食べながら走る」ことを意識的にやるようにしてます。


トレランの時などで、出発前に私がおにぎりをモグモグしている姿を見たことある方も多いと思いますが、これは意図的です。決して食べる時間がなかったからではありません(*_*)


ジェルは吸収がよく消化がいらないので効率的ですが、ずっとジェルばかりだと飽きるしお金もかかりますし。

(ちなみに粉アメは消化に悪いらしいので、自作ジェルはやめました)



ということで、昨日も夕食直後に2時間ジョグ。あまりスピード上げすぎない方がよさそうかな。


まあ、そもそも長い時間のレースに出なければいいんですけどね(^_^)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
DATE: CATEGORY:練習法
こんばんは、メテオデです。

先日、TVでリオ五輪「競歩」の日本代表、谷井さんの特集をやってるのを観ました。

競歩20160620

何か見たことある景色だなと思っていたら、幕張シーサイドのコースでした。

画像は、キロ4:24から4:10にペースアップする練習をしてるところ。しかしキロ4:10で歩くなんて凄いですね。


競歩のルールは、以下の通り。

 ・常にどちらかの足が地面に接していること
 ・前脚は接地の瞬間から地面と垂直になるまで膝を伸ばすこと


この番組を見てから時々競歩の真似事をしてアップやダウンの時に歩いたりしてますが、どんなに頑張ってもまだキロ6が精いっぱい。

他の動画を見てみると、腕振りと骨盤を効率的に動かすことで歩幅やピッチが上がるようです。


荻原さん、さすが飲み込みが早い(^o^)

ロングトレイルでは歩く局面が多くなりそうなので、少しでも速く歩きたいな~と思ってこんなことをやっていますが、骨盤のダイナミックな動作はランの時にも応用が効きそうな気がします。

私の場合は「なんちゃって競歩」なので、競技だったら反則になりそうな動きですが、本格的に競歩をやるわけではないので大目にみています(^_^;)


秋は歩いてサブ4を目指そうかな~(^o^)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
DATE: CATEGORY:練習法
こんばんは、メテオデです。

先日のカーリング女子世界選手権は、日本が見事に銀メダルでした。数年前からカーリング中継は欠かさず録画していて、今回も全試合観ました。おかげで寝不足です(^_^;)

カーリングは「氷上のチェス」とも呼ばれ、戦略性が問われるスポーツ。ブラシでストーンを掃く「スウィーピング」は体力がいるようで、時折肩で息をしてることもあります。(運動量はバレーボール一試合分に相当するらしい)

カーリング2016331

トリノ、バンクーバー五輪で活躍した、マリリンこと本橋麻里さんも今回のメンバーでした。

「カーリング」の名前は、ストーンが曲がる(カールする)ところからきていますが、「カール」を食べながら観るのがいいのかも(^o^)


***********************


先週末に久しぶりのトレランに行きましたが、4日経つのにまだ筋肉痛がとれません。特にふくらはぎが酷いです。

ロードでは、ふくらはぎのような「小さい筋肉」は疲労しやすいのでなるべく使わず、ハムやお尻といった「大きい筋肉」を使うのがいい、と云われてます。極力ふくらはぎを使わないフォームで走りますよね。

トレランでは、狭いステップで階段を登ったり降りたりすることがありますが、その際に「つま先着地」でふくらはぎを使うと思われます。(大股で登る時は「かかと着地」ですが)

トレランに慣れた方や速い方になると、トレイルの登りをつま先だけで登ったりしてますね。私もたま~に短い登りで「つま先着地」をトライしてみるんですが、1分も持ちません。。。


ということで、これからのトレイルシーズンに向けて「ふくらはぎ」を鍛えようと思います。

筋トレで「カーフレイズ」というのがありますが、階段の登り降りが一番手軽だと思いますので、まずは通勤時にオフィスのエレベーターを使わず、400段の階段を登ることから始めようかな。


血管の浮き出たふくらはぎを目指します(^o^)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

copyright © 2018 風をあつめて~VOL.2 all rights reserved.Powered by FC2ブログ