プロフィール

meteodetrail

Author:meteodetrail
トレランがメインですがロードも頑張ります!


大会記録

【ロードレースPB】
 立川ハーフ 1:37:01(グロス)
(2015/3/1)

 古河はなもも 3:22:33(ネット)
(2015/3/15)


【トレイルレース・ウルトラPB】
 ハセツネCUP<71.5k> 13:49
(2013/10/14)

 伊豆トレイルジャーニー<72k> 11:46
(2013/3/10)

 神流トレラン<50k> 9:30
(2014/11/9)

 筑波連山トレイル<48k> 6:30(2014/8/31)

 飯能アルプス<37k> 8:15
(2014/5/25)

 奥武蔵ウルトラ<78k> 8:50
(2013/7/28)


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


ブログ村ランキング


DATE: CATEGORY:房総半島横断60k
レポのラストです。


***********************


50kを過ぎてだいぶ疲れてきた。上り坂も無理せず歩きも入れながら進み、やがて採石場に出ました。

19岩場1

「ノコギリ山トレイルレース」でも通る場所です。

20岩場2

「仮面ライダー」「ゴレンジャー」など、東映のヒーロー物に夢中になった世代は間違いなくテンション上がりますね~

ライダー

ちなみに、白ライン2本(左)が1号、白ライン1本(右)が2号なので、間違えないように(^o^)

21岩場3

思わず変身ポーズ。


***********************


いよいよラストの日本寺。ここは走ってはいけない「歩行区間」ですが、どのみち走れません。。

22日本寺1

あまり知られてませんが、日本寺の大仏は高さ31mで日本一の大きさです。(鎌倉は13m、奈良は18m)

23日本寺2

石仏「東海千五百羅漢」。伊豆から運んだ石で作られているらしい。

24日本寺3

ブリーフィングで説明のあった1200段の石段。mizoreさんと最後の力を振り絞って上ります。

25展望

山頂の展望台からはちょうど夕陽が見えました。半島の反対側の海(coast)にしばし感動。。

26地獄のぞき

地面まで100mある「地獄のぞき」を下から見上げたところ。高所恐怖症気味なので、見るだけでも足がすくみます。。


***********************


ラスボスをやっつけ、あとは300mの下り。迷路のような石切り場を抜け、「車力道」を下り最後のロードへ。

27キャンドル

ロードの両脇にはキャンドルが並べられていて嬉しい。浜金谷駅の横がゴール地点。

ゴール

ラストは手をつないでゴール!10時間30分の長旅が終わりました。


***********************


ゴール後は、海岸横の会場で完走証とお汁粉を頂く。

28夕日

ちょうど陽が沈むところで、ナイスタイミング!


ゴール後は荷物を受け取り、大会指定の旅館でお風呂に入りサッパリしました。

電車の時間が迫っていたのでコンビニまでダッシュしてビールを購入、車内でmizoreさんと健闘を称えて乾杯!


***********************


大会参加賞はオリジナルのバフ。使いやすそうな色合いです。

30バフ



今回はお天気にも恵まれ、スタート直後からは半袖Tシャツとアームカバーで大丈夫でした。

エイドでは水・コーラがあり、エイド食はバウムクーヘンの他、バナナ、どら焼き、はちみつ漬けレモン、鯛せんべいなど。

携帯した食料では、おにぎり2個、ジェル1個、チーカマ1本を消費。水分もスタート時の1ℓで最後までもちました。



<トレイル:林道:ロード>の比率は<3:3:4>くらいで、全般的に走れるコース設定。

完走率は男84%、女70%で、関門も比較的ゆるめなのでロング初挑戦の方にもお勧めの大会です。


レース中、mizoreさんとは9時間くらいおしゃべりしながらだったので、最後まで飽きずに楽しく走れました。(^o^)

拙いサポート役でしたが、見事完走おめでとうございます!



次はオクム、ハセツネ?(^o^)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:房総半島横断60k
CTCレポの続きです。


***********************


トレイルパートでカメラマンの方がいたのでポーズ。

ポーズ1

中途半端だ。。


その後、ロードでは前のランナーが「タヌキがいますよ!」と教えてくれました。

14タヌキ

カメラを準備してたら逃げちゃった。写真では叢の影なので分かりませんね。



やがてコースの見どころである「切り通し」。

15切り通し

青空とのコントラストが綺麗です。

切り通し2

ここでもテンション上がったmizoreさんに置いてかれそうになる。(^o^)


***********************


第三エイド(37.5k地点)には11:20過ぎに到着。

16第三エイド

関門時刻は13:30なので2時間余りの貯金です。ここでLINEグループに関門突破を報告しました。


***********************


ここからはmizoreさん、トレイルレース未知の距離に入りますが、脚の方はまだまだ元気そうです。

17紅葉

紅葉もキレイでした。

ロード、林道のアップダウンを繰り返しながら進みます。林道は鍋割山に行く途中の林道に似ていて、ややガレ気味。



13:20に第四エイド(50k地点)到着。

IMG_4940.jpg

楽しみにしていた「見波亭」のバウムクーヘンがありました。

18第四エイド

しっとりしていて美味し~!リュックに入れていたおにぎりとチーカマもモグモグ。チーカマは初めて補給食で持ちましたが、塩味がバウムクーヘンに合いました。(ホント?)

エイド横の救護エリアでは脚をマッサージしてもらってる方がいました。mizoreさんもちょっとシンドそう。私も左足の甲がジンジンしてきました。


残りは約17k。休憩後、「ハーフ1回分ですね!」と励ましながらリスタート。


(続きます)


チーカマより魚肉ソーセージでしょ!という方は(^o^)→

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

DATE: CATEGORY:房総半島横断60k

今日は足立フレンドリーですね。絶好のマラソン日和だと思いますので、ご参加の皆様頑張って下さい!


では、「房総半島横断60K(CTC)」レポの続きです。


***********************


今回は40k超のトレイルレース初参加のmizoreさんと一緒に走ります。彼女を無事ゴールまで導くのがミッション。


スタートは最後尾ちょっと前辺りから。安房小湊駅の横を抜けて、ゆるい上り基調のロードを走ります。

8ロード

道路は封鎖されていませんが、朝早いのでクルマは通らず、走りやすい。


しばらく走っているうちに日が昇ってきました。今日は風もなくてそれほど寒くない、絶好のラン日和。

7日の出


「奥武蔵グリーンライン」のような細かいアップダウンも無く、ひたすらゆる~く上る。

やや傾斜のある坂では歩きはじめるランナーもいましたが、さすが坂番長のmizoreさん、歩かずガシガシ登ります。

一人だったら絶対歩いてる坂も置いていかれないように走りました(^_^;)


12k過ぎてトレイル区間に入ります。ここはフカフカの落ち葉のフラットなトレイルで気持ちがイイ。

9トレイル

カッ飛ばすmizoreさんに合わせて何人かパスします。ガーミンみたらキロ5でした。。。


三好礼子さんに追いついたので、写真を撮らせて頂く。

10礼子さん

三好さんが激走している今年のUTMFの動画を観たばかりだったので、ちょっとUTMFの話をしてからお別れ。


そうこうしているうちにmizoreさんの姿が見えなくなったのであわててダッシュ。

何とか追いついた。。。

11トレイル


と思ったら、ちょっとした間隙を縫ってmizoreさんがランナー3名をパス! 置いて行かれました。

12クサリ場

急なクサリ場でしばし渋滞。


10分ほどペースアップして、やっと追いつく。。

13追いつく



どっちがサポートか分からない感じです(^_^;)


(続きます)




にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
DATE: CATEGORY:房総半島横断60k
こんばんは、メテオデです。


先日告知しました1/9とりカラ錬(→とりカラ錬企画)ですが、お店予約のため明日一旦締め切らせて頂きますので、よろしくお願いします!


************************


それでは、「coast to coast 房総半島横断60k」のレポいきま~す。


<コース図>
0コース


スタート地点は鴨川の隣の「安房小湊」。房総半島を西に横断して、「浜金谷」ゴール。

大会名は「60k」ですが、ガーミンでは67k。トレイルレースでは走行距離が大会名より長いことが多いです。

トレイルランナーは距離が長いことに対して寛大というか、むしろウェルカム!な方が多い気がします(^o^)



<高低図>
0高低差2500

累積標高は約2500m。ロード、林道が多くて走れるコース設定。ブリーフィング(コース説明)の時に聞きましたが構想7年とのことでした。

62k過ぎの「日本寺」は走行禁止区間ですが、1200段の石段を登るらしいので、どのみち走れる気がしない。。。


************************


土曜日の15時過ぎに「安房小湊」駅到着。お迎えの車に乗り、前泊する「グリーンプラザ鴨川」へ。

1オーシャン

部屋からの眺めはロマンティックなオーシャンビュー。


チェックイン後、徒歩20分で受付会場の「コミュニティセンター小湊」へ行き、今回ご一緒するmizoreさんと合流。

ブリーフィングの後はウェルカムパーティー。

2前夜祭

料理は、さざえのガーリックソテー等、なかなか美味しかったです。


ゲストは西田由香里さん。昨年のUTMF日本人トップで、TJARという超キツいレースを7日間と22時間で完走されているママさんトレイルランナー。

会場ではUTMF生みの親の一人、三好礼子さんもいらしていて、明日のレースも参加されるようでした。


************************


mizoreさんは別の宿なので会場でお別れし、テクテクとホテルへ戻る。温泉でサッパリしてから夕食のバイキング。


1順目。
3バイキング1

2順目。
3バイキング2

3順目。
3バイキング3

レース前に生ものは良くないといわれますが、気にせず頂きました(^o^)。

ビールも飲んで、部屋に帰ってからコンビニのプリンも食べて22時就寝。。。


***********************


翌日4時起床。ウィダーゼリー、ミニパン1個、おにぎり2個、鳥カラ、ウィンナーを豆乳と一緒に食べる。

5:15ホテル出発。寒いのでレースウェアの上に防寒着とレインウェアを羽織る。


歩行者用のトンネル。壁に魚が描かれています。

4トンネル

何となく「スターウォーズ」でレイア姫が閉じ込められてたシーンを思い出しました。


***********************


スタート会場には5:30過ぎに到着。荷物を預け、スタート地点の海岸でmizoreさんと合流。

今回の大会の参加者は340名。トレラン師匠のあやっちさんとはお会いできましたが、S崎さん(みたけ山準優勝)とはお会いできずザンネン。。


もうすぐ夜が明けそうです。

5日の出


鴨川市長の挨拶が終わると、いきなり「スタート30秒前です!」のアナウンスにちょっとどよめく(^o^)

6スタート


6時になりスタート!今回はどんな景色が待っているのか楽しみです。

(続きます)



やっぱり食べ過ぎですか?

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
DATE: CATEGORY:房総半島横断60k
こんばんは、日曜日は筋肉痛になったメテオデです。


ロード38kで筋肉痛になるのにトレイル50kで大丈夫だったのは、トレイルではアップダウン等で色々な筋肉を使うからでしょうか。

人間の身体って不思議だ(^o^)


******************


先日「房総半島横断60kトレイル」エントリーしました。今年が第一回大会。

房総半島横断60k 

安房小湊をスタートし、金谷ゴールの60kのトレイルレース。制限時間は12時間(朝6時スタート)

定員も200名なので渋滞もなさそうです。


コースは未発表ですが、多分ここらへん(チーバくんの足のあたり。アバウトですが)

  房総横断60kコース

 S:安房小湊
 G:金谷



コース上の山は、房総半島最高峰の愛宕山(408m)をはじめ、伊予ヶ岳(337m)、ノコギリ山(330m)と、高尾山(599m)より低山ばかりなので、走れるコースになりそうです。


「coast to coast(海から海へ)」との大会名の通り、房総半島を東から西へ横断するので、ちょうど夕焼け頃にゴールできればいいな~と思います。


11月の「奥武蔵ウルトラトレイル」が終わったら、心を入れ替えて(^_^.)フル向けの練習をする予定でしたが、年明けからになりそうです。。。



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

copyright © 2017 風をあつめて~VOL.2 all rights reserved.Powered by FC2ブログ