プロフィール

meteodetrail

Author:meteodetrail
トレランがメインですがロードも頑張ります!


大会記録

【ロードレースPB】
 立川ハーフ 1:37:01(グロス)
(2015/3/1)

 古河はなもも 3:22:33(ネット)
(2015/3/15)


【トレイルレース・ウルトラPB】
 ハセツネCUP<71.5k> 13:49
(2013/10/14)

 伊豆トレイルジャーニー<72k> 11:46
(2013/3/10)

 神流トレラン<50k> 9:30
(2014/11/9)

 筑波連山トレイル<48k> 6:30(2014/8/31)

 飯能アルプス<37k> 8:15
(2014/5/25)

 奥武蔵ウルトラ<78k> 8:50
(2013/7/28)


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


ブログ村ランキング


DATE: CATEGORY:グッズ
「小江戸大江戸」を走ってる時に前を走るランナーさん達のリュックをチラ見していましたが、ユサユサして走りにくそうにしてる方が多いな〜と思いました。

お山雑誌やトレラン関連の書籍には「正しい背負い方・ラクな背負い方」なんかがよく載ってるんですが、ロードからトレラン・ウルトラに入った方(あ、自分もそうか(*_*))はこういった本は多分読まないですよね。


ウルトラ・トレランシーズン真っ盛りということで、ご存知の方も多いかもですが、リュックの背負い方TIPSを書いてみようと思います。


**********


1.ヒモはキチンと締める

肩ひもユルユルで背負ってる姿は女子高生みたいです(^_^)
肩ひも、腰の部分、胸のベルトはしっかり締めて、走行時の揺れをなるべく減らすといいかなと思います。

最近のリュックは独自の調整用コードが装備されてるので、これもキチンと締めるといいです。

また、一旦背中から下ろした後、再び背負う時も面倒がらずに締め直すといいと思います。(荷物を出し入れするとフィット感も変わるので)


2.重いモノはなるべく上部に格納

リュックの形状にもよりますが、前に進む時や登る時は身体が前傾しているので、重心が上にあった方が前に進みやすい。

「ボッカ駅伝」に出る方は、20kgの砂利の下に発泡スチロール製ブロックを入れて「底上げ」してますよね!ってはっしぃさんしか知らないか…(^_^)


3.登りの時は胸のベルトを外す

登りの時はベルトを締めたままだと胸が圧迫されるので、外すことで呼吸がラクになります。下りに入ったらまた締めるのも忘れずに。


4.バンジーコードで荷物を圧縮する

バンジーコードはサンダルを外付けするという便利な使い方だけではありません(^_^)
コードをキュッと引っ張り、荷物をタイトにすると揺れにくくなります。


5.余ったヒモは縛る・切る

ムチのようにピシピシしながら走ってるとミミズ腫れが出来ます(*_*)
結んでおくか、切った時は切り口をライター等であぶっておくと解れなくていいみたいです。



ということで、皆様も快適なリュックライフをお過ごし下さい!



タイツのヒモは結び目がスレるので結ばない派です(*_*)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:グッズ
こんばんは、メテオデです。


週末は印西ハーフの応援に行く予定です。ウチから会場まで20kくらいなので、練習もかねて走っていこうかと思います。
(寒かったら電車かも(^-^;)

大会HPを見てみましたが、遠方からの参加者は無料で前泊できるみたいで太っ腹だ(^^)


****************


さて、前回チラ見せしましたが、ウルトラ向けにこちらのシューズを購入。


クリフトン120170206

 HOKA ONE ONE(ホカ オネオネ) クリフトン2

元々はトレイル用に作られたシューズで、「下りを楽しく走る」がコンセプト。最近はロード用も種類が増えてます。

「HOKA ONEONE」というブランド名の由来は、ニュージーランドの先住マオリ族の言葉で「time to fly」(さあ、飛び立とう!)

<HOKAのHPより> →HOKA HP
hoka20170208

 この写真みて「マリオ」かと思った(^-^;


特徴はクッションの効いたアウトソール。昔流行った「厚底シューズ」を彷彿とさせます。(シークレットシューズという人もいる)

クリフトン220170206

前足の厚さ24mm、かかとの厚さ29mm。かかとと前足の差(ドロップ)が5mmなので、自然とミッド着地になるのも特徴。

クリフトン320170206

アウトソールはこんな感じ。「クリフトン」はロード用ですが、トレイルもいけるらしい。

外見からは重くてもったりした印象ですが、重さは220gで「Japanブースト」とほぼ同じ。

boostと20170208

上がJapanブースト、下がクリフトン、ってみればわかりますね。。

クッション性と軽さを両立しているシューズで、ウルトラ以外にも、初心者や故障しがちな方にもお勧めとのこと。


NHK「グレートレース」で「トルデジアン」の回を観てみましたが、日本の小野選手や飯野選手など結構多くのランナーが履いてました。(トレイル用の「チャレンジャーATR」かな?)

「ランスマ」の中村優ちゃんも「スティンソン」というモデルでサロマ走ってましたね。
(スティンソンはかかと32mm、つま先26mm、重さは300g)

ネックは耐久性と値段。最近のモデルは走行距離1000kくらいは持ちそうなのでまあいいかな。ネット販売でもほとんど値引きされてないのですが、先日行ったアートスポーツでセールだったので思わず購入してしまった訳です。


****************


早速10kくらいを2回ほど走ってみましたが、マシュマロのようなクッションが気持ちいい。フニャフニャではなく芯がある感じなので、意外とスピードも出せます。使用している方のブログを幾つか読みましたが、キロ4で走ってる方とかもいるみたい。今週、来週と長い距離を走ってみて、ジョジョに慣らしていく予定。

色々なタイプのシューズを履くと、脚のいろいろな部位が刺激されていいんじゃないかと思ってます。まあ、靴箱が溢れない程度にとどめなければいけませんけど(^-^;


「ホカワンワン」って読んじゃった方は(^^)→
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
DATE: CATEGORY:グッズ
こんばんは、メテオデです。

館山が終わり、トレイル・ウルトラシーズンに突入しましたが、まずは1週間ランオフしてゆっくり過ごしました。

日曜日からリスタート。まずは先日購入したニューリュック「salomon skinpro15」を背負って、花見川から稲毛、幕張方面をぐるり。

幕張ぐるり20170205

ゆっくり25kほどでしたが、結構足にきました(^-^;


本日は久しぶりに御徒町のアートスポーツへ。

ジェル20170206

「じゃむ屋のジェル」を購入。「パワーバー」や「ショッツ」などマルトデキストリンのジェルと違い、無添加なので身体にやさしいみたい。

ラインナップ20170206

1個100kcalと、一般的なジェルよりもややカロリーは少な目。「キウイ」「りんご」「はちみつレモン」「塩トマト」をセレクトしてみました。

週末の大江戸試走の時に味見してみようと思います。


あれ、後ろの箱は何だ?!(^^)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
DATE: CATEGORY:グッズ
こんばんは、メテオデです。

昨日の「全国男子駅伝」の録画を見ましたが、最終区は青学の一色選手、下田選手、青学OBの「山の神」神野選手、と順天堂大の塩尻選手(リオ3000m障害代表)の4人のつばぜりあいが面白かったです。久しぶりに駅伝を早送りしないで観てしまいました(^^)


*****************


さて、「小江戸大江戸200k」まで6週間を切りました。今週末は「館山フル」ですが、未知の距離を走る「小江戸大江戸」の方が気になってます(^-^;

ということで、本日はウルトラ用の「adizero CS boost」で久しぶりにJOG。

CSブースト
 
去年の「奥武蔵ウルトラ」「所沢三種耐久レース(5k+フル+60k)」でも履きましたが、boostフォームのクッションがウルトラ向きかな~と思ってます。

まだ300kくらいしか履いてないので、2月はCSboostであちこち遠出するつもりです。


*****************


あと、「小江戸大江戸」用にリュックも購入。

20170121skinpro15.jpg

 salomon skinpro15セット(15リットル)

1.5リットルのハイドレがもれなくついてます。ロングトレイル用にはこれまで「グレゴリー・ミウォック(20リットル)」「レイドライト・OLMO(12リットル)」を背負ってましたが、どちらも600g近くあってやや重い。このskinpro15は300g(ハイドレを除く)。

楽天で定価の半額だったので思わずポチリました。リュックはこれで10個め(^-^; 


ここ最近で定番の前面ボトルタイプ。ソフトフラスクは入りますが、ペットボトルは装着口が狭くて入らないみたいです。

skinproの前のモデルより前面の収納が充実していて、補給食・ライト・ケータイ・デジカメなど結構な量が入りそう。

後部の荷室は1つ。仕切りがないので、ウェア類はパッキングした方がよさそうかな。

20170121ストック装着

背面下のバンジーコードにストックが装着できるので、「上州武尊山トレイル」でも使うつもりです。

リュック背負ってロード走るのは実はあまり好きではないんですが(^-^;)、ニューアイテムでテンション上げていくぜ!



あ、「館山」では背負いませんけど(^-^;

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
DATE: CATEGORY:グッズ
ご挨拶が遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします!

週末の幕張練習会はちょっとお天気が怪しいですね。稲毛名物の風も強そうなので、開催についてはmotoさんとも相談して前日までには発表しようと思います。


***************


jognoteの方にはチョコっと書きましたが、昨年末におニューのGPSウォッチを購入しました。

mz50020170103

 EPSON MZ500


画面表示は丹沢のお山ルート。PCで作成したものをダウンロードしてみました。


<ルート:大倉~三ノ塔~ヤビツ峠~大山~東海大学前>

丹沢20170103


「MZ500」は、登山用のABC時計にGPS機能が付属していて、ロードやトレイル、登山でも使用できます。

ABC時計とは、高度計(Altimeter)、気圧計(Barometer)、コンパス(Compass)のこと。

 気圧、コンパスはロードでは絶対使わないと思う(^_^;)


稼働時間は「UTMF」の制限時間と同じ46時間。「小江戸大江戸」の36時間も大丈夫です。

上記のようにルートを読み込ませた「ナビゲーション機能」もあり、百名山の全ルートもプレインストールされてます。

山好きには堪らないですな!(^o^)


また、オートラップ、オートストップ、ピッチ・ストライド測定など、通常のGPSウォッチの機能も備わっているので、普段のロード錬でも使えます。お山仕様のせいか、距離がメートル単位で測定できますが、ロードではここまでいらないかな。


***************


あと、「MZ500」は以前くろいわさんが書かれていたように、EPSONが鏑木さんのスポンサーなんですよね。

鏑木20170103

先日の「東京八峰トレイル」でも、ご本人お気に入りのイエローをつけて走られてました。

八峰20170103

こんなのを買っちゃったので山に行きたいのはヤマヤマですが、「館山ワカチコ」が終わるまで何とかガマンしている状況です(^_^;)


***************


2016年の走行距離を調べてみたら、ロード2358k、トレイル561kの合計2919kでした。トレイルはロードの倍以上の時間がかかっているので、単純に二倍すると大体3500k

昨年は「UTMF完走」という目標があったので、4月~7月はほぼ毎週山に行ってました。今年予定しているトレイルレースもUTMFに負けず劣らずのタフな大会なので、「ワカチコ」が終わり次第シーズンインしたいと思います。


あ、小江戸大江戸も地図を入手したので試走行かなきゃ!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

copyright © 2017 風をあつめて~VOL.2 all rights reserved.Powered by FC2ブログ