プロフィール

meteodetrail

Author:meteodetrail
トレランがメインですがロードも頑張ります!


大会記録

【ロードレースPB】
 立川ハーフ 1:37:01(グロス)
(2015/3/1)

 古河はなもも 3:22:33(ネット)
(2015/3/15)


【トレイルレース・ウルトラPB】
 ハセツネCUP<71.5k> 13:49
(2013/10/14)

 伊豆トレイルジャーニー<72k> 11:46
(2013/3/10)

 神流トレラン<50k> 9:30
(2014/11/9)

 筑波連山トレイル<48k> 6:30(2014/8/31)

 飯能アルプス<37k> 8:15
(2014/5/25)

 奥武蔵ウルトラ<78k> 8:50
(2013/7/28)


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


ブログ村ランキング


DATE: CATEGORY:ロード大会
こんばんは、メテオデです!


昨年も紹介したけど、スポーツエイドさんの「川の道フットレース」がGWに開催されるよ!

川の道20160428

 大会パンフ


昨年ハーフ(265k)を見事完走されたM谷さんが、今年はいよいよ520kに挑戦だ!

葛西臨海公園を4/30の9時にスタートして、東京~埼玉~長野~新潟と日本列島を縦断、5/5の21時がゴール関門。

制限時間は132時間(5日と12時間)。520kって想像もつかないけど、フルの12倍くらい?

毎日100kを5日連続で走っても500kだから、あまり大きな声で言えないけど、〇entaiをだいぶ通り越してるよね!


荒川、千曲川、信濃川の河川敷も通るみたいなので、河川敷好きな方は応援に行ってみてね!(^o^)


*************************


また、「小江戸大江戸トレニックワールド」さんの主催で、「トレニックワールド100マイルin彩の国」も9/3~4に開催されます!

おごせ100マイル20160428
(Facebookより)

累積標高が何と9500m!制限時間33時間でなかなか厳しそうだ!

飯能アルプスや関八州等おなじみのトレイル以外に、あまり行ったことのない越生方面がコースで面白そう!

開催日程がUTMFの翌週なので流石に今年は厳しいけど、来年は参加したいな!


*************************


さらにもう一つ、「FunTrails100k」。今年は11/19~20に開催!
 
FUNTRAILS20160428.jpg

 FTR100HP

写真の前から4人目は私だよ!(^o^)

エントリー開始日は5/3の0:00~。ご参加を検討されている皆様忘れないでね!応援もきっと行くよ~!!


*************************


さて、明日はいよいよオクム練習会!登り基調の約30kコースは、今日紹介した大会に比べると短く思えるから不思議!

幸いお天気も良さそうなので、ご参加の皆様楽しく行きましょうね~!ニンニクトマトもかぶりついちゃお~!!!


連休前なのでテンション高め!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:UTMF
こんばんは、メテオデです。試走レポのラストは一気に行きます。


*************************


おじさんと別れ、二十曲峠を11:30出発。この先はほぼずっと登り基調ですが、富士山を左手に見ながらの縦走は楽しく、風も心地よい。

18登り20160423

数年前に参加した「富士忍野トレイルレース(ミドル)」でここらへんは一度通っているんですが、全く記憶なし。。

20岩場20160423

「子の神」の直前はロープだらけの険しい岩場の連続で、奥多摩の大岳山よりキツい気がしました。レース本番では夜間に通過するので慎重に。

何度か休みながら、2時間弱で杓子山(1597.6m)到着。

21杓子山120160423

「杓子山」の文字の下に、標高の「1597.6」とある、シャレたデザインです。


二組のハイカーさんがいたので、ちょっとおしゃべり。石割山から来たといったら「健脚だね~」と云われちった。二組とも「不動湯」にクルマを止めて登ってきたらしい。

ここも富士山絶景ポイントらしいんですが、またまた雲にお隠れになりました。。。

22杓子山220160423


*************************


この先はずっと下りですが、走らず早歩き。夜だとコースロストしそうですが、「不動湯」の看板で右折がUTMF/STYのルートです。

23不動湯標識20160423

水たまりでピチャピチャ音がしたので近づくと2匹のカエル。仲が良さそうでした。

24カエル20160423

しばらく進むとコンクリのロードに出ました。この宿なんか見たことあるな~と思ったら、30年前で合宿に来た場所でした。しかし、30年後にまたここに来るとは当時思ってもみなかったです。

27鉱泉閣20160423

大広間で「ハンカチ落とし」のレクをやって畳の表面を剥がしてしまい、大目玉をくらったのが懐かしい。


*************************


当初はA9エイドの「富士小学校」に行く予定でしたが、地図を見て「富士山駅」へ行くことにしました。

なぜかというと、これを見たかったからです。

28登山競走120160423

鏑木さんの名前もありました。

29登山競走220160423

野尻あずささんも山頂コースで優勝してるんですね。


**************************


富士山駅には15:00到着。杓子山からは1時間30分弱。

9時に山中湖をスタートしたので、休憩含めて6時間、27kの行程でした。結局水は1ℓほど余り、ジェル、バウムクーヘンも食べず。

A7(山中湖きらり)~A8(二十曲峠)は1時間20分、A8~A9(富士小学校)は3時間30分くらい。本番もこれくらいかな。


16:30発の東京行きバスがあったのでチケット(2000円)を購入し、トイレで着替え。駅前をブラブラしてたら「チャレ富士」参加者らしき方を何人か見かけました。

バスに乗ると、乗客は私以外2人だけ。空いてるのかな、と思ってたら、河口湖や富士急ハイランドからドドッと大勢乗ってきました。しかもほとんど外国の方々。富士急ハイランド人気あるんだな。

私の隣に座ったのは東南アジア系でガタイのいいお兄ちゃん。ムエタイとかやっていそう。なぜかずっとIpadで「ダンスバトル」動画を見ていたので、私も寝たふりしながらチラチラ見る(^o^)

高速渋滞も殆どなく、19時前に東京に到着。津田沼の健勝軒でつけ麺を食べました。


*************************


ということで初のUTMF試走でしたが、大会コースのラスト部分がだいぶ分かったので、レース本番でも安心できるような気がします。
(ここまで辿り着けるかというのはありますが(^_^;))

あと試走するとしたら、寿駅スタートで「富士見小学校~ゴール(河口湖)」と「スタート(河口湖)~W1(鳴沢)」辺りかな。


全行程の165kは今回(27k)の6倍以上もあるので、ちょっと気が遠くなりますが、少しずつ積み上げていきたいと思います。


村のみなさんと合宿行ったら楽しそう(^o^)
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
DATE: CATEGORY:雑記!
こんばんは、メテオデです。


試走レポの途中ですが、久しぶりに「ランスマ」を見たらテーマソングが「風をあつめて」に変わってました。たぶん3人位の方はすでにお気づきかと思います。(^o^)

実は先日、〇HKより事前に私のところに打診があり、

「メテオデさんのブログタイトルをテーマソングに使わせてもらえないでしょうか?」







なんてことはありません。


オリジナルはこちら。

 

「はっぴいえんど」というバンドの1971年の曲。作詞:松本隆、作曲・ボーカル:細野晴臣。

細野晴臣さんといえばYMOが有名ですが、昔はこんな曲を唄ってたんです。

私のブログタイトルはこの曲から採ったものです。


「はっぴいえんど」はアラフォー以上の方でないと知らない方が多いと思われますが、日本語を初めてロックにしたといわれる伝説のバンド。メンバーは大瀧詠一、松本隆、細野晴臣、鈴木茂の4人。

私もリアルタイムで知っていたわけでなく、大瀧詠一さんをたどってたら「はっぴいえんど」にたどり着きました。

大瀧さんはアルバム「A LONG VACATION」を5枚持っているほどの大ファン(=ナイアガラフリーク)なんですが、語り出すと長くなるのでまた別の機会に書こうと思います。


**************************

「風をあつめて」

 街のはずれの背のびした路次を

 散歩してたら 

 汚点(しみ)だらけの靄(もや)ごしに

 起きぬけの路面電車が

 海を渡るのが見えたんです

 それで ぼくも

 風をあつめて 風をあつめて

 蒼空を翔けたいんです

 蒼空を



*************************


さて、某ビール会社のCMで戸田恵梨香さんがやたらと「75!」と連呼するのがありますね。

金麦7520160426

こちらの曲を「チーム75」のテーマソングにするのは如何でしょうか?(^o^)
(テーマソングをいつ使うのか分かりませんが(^_^;))
 
 

♪手を振る君の小指から~ 流れ出す虹のマボロシで空を染め~てく~れ~

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
DATE: CATEGORY:UTMF
こんばんは、メテオデです。

本日レース走られた皆様お疲れ様でした。私は「奥三河パワートレイル」のLUDを見ていましたが、関門毎に通過ランナーの数が減っていくサバイバルレースでしたね。

知人のあやっちさん、ひとみさんは見事入賞!おめでとうございます。猛者が集まったせいか完走率は60%で、昨年より増えたようですが、やっぱりキツそう。。。


*************************


UTMF試走レポの続きです。


アレキさんやチャレさんのお話しによく出てくる道志みち。

9道志みち20160423

ローソンから左折して「石割の湯」の横を抜けて登山道へ。しばらくはトレイルの登りが続きます。

レース本番では、この辺りは120k過ぎ。30時間以上経過してると思われるので、たぶんボロボロな状態でしょう。しかも夜のはず。

なので、ボロボロな状態を想定してゆっくり歩く(^o^)


30分程で別ルートと合流すると、上の方から話し声が聞こえてくるので急いで登り、石割神社の御神体へ。

10石割神社20160423

漢字の「石」の字の形に割れた大岩を御神体とする珍しい神社らしい。「石」の文字はよく分からず。。

パワースポットらしく、山ガール達がキャアキャアいいながら写真を撮っていました。

岩の隙間も通れるらしいんですが、山ガールに紛れる勇気はなく(^_^;)スルー。


*************************


ここから先はヤブだらけの急な登りが始まります。いたるところにロープが張ってあり、つかまりながらよじ登る。ここを夜間通過するのはシンドそう。

年輩ハイカーの団体さんがいたので、おしゃべりしながら一緒にゆっくり登ります。

11急な登り20160423

「どこまで行くの?」「お一人ですか?」など質問責めにあう。おばちゃんには人気だ(^_^;)


20分ほどで石割山の山頂(1412m)到着。

12石割山20160423

すでにハイカーさんが大勢いました。結構若い方も多く、人気のお山なんですね。


ここからは下り基調。走れるトレイルですが、今回は本番を想定して早歩きで。

13下り20160423

視界がひらけて気持ちいい。トレイルが窪んだ溝になっていて歩きづらく、箱根のお山に似ている感じがしました。


右手に見える山々は「道志村トレイルレース」のコースのようです。

14道志方面20160423

しかし、御正体山(みしょうたいやま)、菰釣山(こもつるしやま)って難読ですね(^o^)。


*************************


20分程で二十曲峠到着。ここはUTMFのA8エイド。A7の「山中湖きらら」からは1時間20分くらい。

ここでおにぎり休憩。バイオトイレはありますが、水場は枯れてました。

15二十曲峠120160423

富士山の絶景ビューポイントらしい。おじさんがいたのでちょっとお話し。ご近所の方で、山菜をとりにきているとのことでした。


おしゃべりしていると、雲の合間から富士山が見えてきたので、すかさずおじさんにシャッターを頼みました(^o^)

16二十曲峠20160423

ここにきてやっと富士山とご対面。テンションが上がってきた~!



さらに続きます。



山ガールにシャッター頼めよ!と思った方は(^o^)→

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
DATE: CATEGORY:UTMF
昨日はバスの予約が出来たのでUTMFの試走に行ってきました。


<コース>
山中湖~旭日丘~山中湖きらら(A7)~石割山~二十曲峠(A8)~杓子山~富士山駅。(27k、約6時間)
0コース20160423


<標高図>
山中湖ですでに標高1000m。形が富士山みたい(^o^)
0標高図

*************************


東京駅6:30発のJRバスで山中湖へ。朝早いせいか「チャレ富士」参加ランナーっぽい方は見かけませんでした。
1バス乗り場20160423

高速渋滞もなく、9:00に山中湖着。チャチャッと着替えて出発!

前半はしばらくロード。本日のシューズは「SALOMON SenseMantra」なのでロードも走りやすい。

日は差してましたが雲が多くて富士山は見えず。山中湖沿いのコースを進みます。
2山中湖20160423

しばらく走ると、距離表示がありました。
315k看板20160423

チャレ富士のコース図。ピンク色の部分は本日のコースとかぶります。
0チャレ富士コース20160423

UTMFのコースとは「旭日丘」から合流。
4旭日丘

桜もまだ見頃でした。湖畔の桜は絵になりますね。
5桜20160423

ゆるめの坂を2つ越え、スタートから6kで「山中湖交流プラザ「きらら」」に到着。ここはUTMFのA7エイド。ちなみに「明日花」はつきません。
6きらら20160423

地面にはチャレ富士のコースマークが書かれてたので、これに沿って進む(^o^)。
7マーク20160423

コンビニがあったので、本日の補給食(おにぎり4個)と水分(水2リットル、ポカリ500ml)を購入。
ほぼ初めてのルートで、途中水場や茶屋もないので多めにしました。(ジェル2個、ドライフルーツ、バウムクーヘンも準備)
8補給20160423

水は、登山者がよく愛用している「プラティバス」に詰め替え。リュックに全部入れたら結構重くなりました。多分5~6kgくらいでハセツネ並み。

ズッシリしたリュックをよっこらせと背負い、10:00過ぎ、いよいよ登山ルートに入ります。



長くなったので続きます。チャレ富士ご参加の皆様ファイト!(^o^)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
DATE: CATEGORY:UTMF
こんばんは、メテオデです。


幸運にも今年のUTMFに参加できることになりましたが、実は富士山方面の地理に疎くてほとんど何も知りません。

どれくらい無知かというと、

・富士山に登ったことがなく、登山口が複数あるのも知らなかった

・なので「富士登山競走」のコースやスタート地点も知らない(皆さんのレポを読んでもチンプンカンプンでした。。。)

・もちろん「チャレ富士」のコースも知らない(有名なローソンの場所も(^_^;))

・富士五湖が全部言えない(本栖湖を忘れる)



富士山方面のレースは、数年前に「火祭りロードレース(ハーフ)」と「富士忍野高原トレイルレース(ミドル)」に出たことがあるのですが、どちらも新宿から直行バスでいったので、どこらへんにコースがあるのかも良く知りませんでした。


これではまずいと思い、本日こちらを購入!

地図20160421

「山と高原地図」の『富士山』です。

「登山競走」のレポに出てくる「馬返し」や「五合目」はこんなところにあるんだ、ということが分かりました(^o^)


ということで、UTMFとチャレ富士のコースをマーカーでトレースしてみました。

山中湖20160421

河口湖畔、西湖~精進湖の間、山中湖辺りはコースがかぶるようです。(しかしUTMFはロードが多いな。。)


試走のルートもあれこれ思案してみましたが、山中湖まで高速バスで行き、富士見台中学校(寿駅)に下りる後半のコースが行きやすそうな感じがしました。

バスのチケットが予約できたら週末行ってみようかな?


お山の地図を肴にお酒が飲めます(トレイルランナーあるある(^o^))

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
DATE: CATEGORY:トレイル練習
こんばんは、メテオデです。

今週末は「奥三河パワートレイル」、「多良の森」、「FunTrails名栗」、「東丹沢宮ヶ瀬」とトレイルレースが目白押し。

「奥三河」はチャレさん、ネコさん他ブログ村からも何名か参加されますね。「くの一組」からは組長のひとみさん、「トレラン師匠」のあやっちさんも参戦されるようです。

 DogsorCaravan「奥三河プレビュー」

「70kで累積標高4000m」ということはハセツネとほぼ同じなのに、制限時間はハセツネの半分ちょっと(13時間)なんですね(ハセツネの制限時間は24時間)。完走率が低いのも納得です。

LUDで皆さんの激走を楽しみにしようと思います。バスツアーもあるので来年はチャレンジしてみようかな?


*************************


さて本日は久々のポイント錬。鏑木メニューより「バウンディング」をやってみました。

バウンディング20160420

坂ダッシュとは異なり、比較的短い坂でもできます。

 <やり方>
 ・片足ずつジャンプするような要領で行う。
 ・足首のスナップを利かして、一歩一歩大きく上方へ高く飛ぶようなイメージ
 ・腕は大きくゆったり振る
 ・目線は10mくらい先を見つめ、ふくらはぎに負荷がかかっていることを感じながらジャンプ
 ・空中でヒザをなるべく高く引き上げるよう意識する。できる限りゆっくりと進む
 ・100mを1分ほどかけて行い、5分jogをはさみ3~5本行う


30分ほどアップしてからスタート。1本めでふくらはぎがパンパンになりました。
結局3本でギブアップ。。。

たぶんロード向けの練習ではないと思いますが、ふくらはぎの強化に時々やってみようと思います。


夜の坂道を一人でピョンピョンするのはちょっと勇気がいりましたが、ガールズバーの時よりマシでした!(^o^)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

DATE: CATEGORY:高水山トレイルレース
こんばんは、メテオデです。


KFCさんのHPで「高水山トレイルレース」の写真がアップされましたね。

スタート直後の階段。私、鈍足親父さん、numaさんの3人が映ってました。
takamizu2016.jpg

トップ選手の太もも。盛り上がりがスゴイ。
takamizu-5.jpg

高水山のお札。
takamizu2016-2.jpg

どなたか分かりませんがカッコいい!
takamizu2016-3.jpg

復路の登りの親父さん。
takamizu-4.jpg


KFCさんHPの写真は無料でDLできるんですが、ゼッケン検索できないので探すのがちょっと大変(^_^;)

mizoreさん、すーぴーさん、R2さんは見つけられませんでしたが、numaさん、sadaさん、アレキさんは映ってましたよ~



来年もクマ鈴を目指して!

takamizu-6.jpg
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
DATE: CATEGORY:トレイル練習(丹沢方面)
こんばんは、メテオデです。

千葉では暴風がビュービュー吹き荒れていますが、本日レースだった皆様お疲れ様でした!
なかなかキツイコンディションだったようですね。


*************************


昨日は当初予定の鍋割山ではなく、大山へ行ってきました。


<コース(約26k)>
鶴巻温泉駅~善波峠~念仏山~高取山~浅間山~蓑毛越~大山山頂(1252m)~見晴台~阿夫利神社下社
帰りは同じルートで鶴巻温泉駅ゴール。休憩入れて約5時間30分。

1コース20160416

<高低図>
2高低図20160416

このコースはほぼ上りが続くのでキツイんですが、色々なトレイル(山道)があるので楽しい。前半は眺望がないせいかハイカーさんも少な目です。


*************************


7:30過ぎに鶴巻温泉駅に到着。
コースにはいると、コンビニで見かけたハイカーの若いカップルがいました。ここでハイカーさんに会うのは珍しい。

シカよけの柵を通過。初めて来たときは行き止まりかと思いました(^o^)
3-0柵20160416

エグイ根っこをヒーヒーいいながら登ります。
3根っこ20160416

1時間程で高取山到着。
4高取山20160416

ここからは走りやすいトレイルが続きます。
5トレイル20160416
数名のトレランの方とすれ違ったのでご挨拶。しかし、この時間に下山するということは何時にスタートしてるんだろう?

40分程で蓑毛越に到着。
6蓑毛越20160416

ちょっとしたクサリ場もあります。
7クサリ場20160416

ガレ場はグネらないように慎重に進む。
8ガレ場20160416

ハイカーさんも増えてきたので最後はゆっくり登りながら山頂到着。
9山頂20160416

トータル2時間40分くらい。ガスっていて眺望ゼロ。。。
眺望2016416

写真を撮って頂きました。
10山頂20160416
気温も10℃以下で寒い。ハイカーの皆さんはダウンを着こんでました。


途中イヌを連れたハイカーさんがいたので撮らせてもらいました。
11犬20160416
カメラが嫌いなのかなかなか正面を向いてくれず、何だか分からない。。。

ここにも「ギャバン」が。
12ギャバン20160416

見晴台を経由して、山頂から1時間ほどで阿夫利神社下社に到着。
13下社

いつもの茶屋でおばちゃんにご挨拶。今日はきのこうどん。
14きのこうどん20160416
しょっぱいダシが美味しい。お話しを伺うと、金曜日はいいお天気だったようです。


30分程休憩して下山開始。いつもはのんびり行くのですが、今日はちょっとがんばって走ってみました。ガレ場では「重心をギリギリまで後ろ足に残す」走り方を試してみましたが、なかなか難しくてコケそうになる。。。

途中で、朝見かけたカップルお二人に再び遭遇。男性の方は余裕がありそうでしたが、女性の方は辛そう。ここから更に山頂を目指すようでした。


お山の桜はまだ見頃でした。
さくら2016416

ハイキングコースから先はハイカーさんが増えてきたので歩きも交えつつ、1時間30分ほどで鶴巻温泉ゴール。駅前の温泉でサッパリしました。いつもはビールを飲むのですが、今日はガマン。


*************************


一旦家に帰り、船橋の「加賀屋」へ。
15-0加賀屋

カッパハイで乾杯!(^o^)
15カッパハイ

結構酔っ払って後半ウトウトしてしまいスイマセンでした。。。



山行をリスタートしてから1ヶ月、だいぶ山脚になってきたような気がしますが、上りがまだイマイチ。平日のゼイハア錬もそろそろやらないといけないかな~


UTMFはこの6倍くらいかな?

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

<装備>
リュック・・・グレゴリー:ミウォック(20ℓ)
水分・・・1.5ℓ(ペットボトル(アクエリ)、ソフトボトル(水))
補給食・・・ドライフルーツミックス、ジェル、おにぎり(2個)
シューズ・・・サロモン:SENSE MANTRA
レインウェア・・・モンベル:バーサライト(上下)
防寒着・・・ノースフェイス:ホワイトランニングジャケット
その他・・・e-ライト、ファストエイド一式、ケータイ、デジカメ、着替え一式

DATE: CATEGORY:ロード大会
たまにはロードの事を書く。


今週末開催される「かすみがうらマラソン」。私は2012年と2013年と2回走った。

かすみゴール20160414

2012年の写真。この年の東京マラソンで日本人トップだった藤原新選手のポーズをマネしていて、ちょっとイタい。


<グラフ>
かすみグラフ20160414
(青:ペース、ミドリ:高低差、赤:心拍数)


かすみがうらはフラットなイメージだが、後半も意外とアップダウンがあるみたいだ。


レース直前はキロ5:30ペースの30k走を2回と「3:30向けソツケン」をクリアした。

スタート後の1kはキロ6で入り、3k過ぎからほぼキロ5ペース。

後半は道が狭く感じた。途中、岩本さんに応援して頂いたのを覚えている。


36kあたりのゆるい上り坂で休んでしまったが、仲間の応援を受けてなんとか踏ん張れた。

ラスト1kはキロ4:40まで上げてゴールするもタイムは3:32。サブ3:30はおあずけとなった。


レース後、ゲストの有森さんのサインを頂いた。

有森さん20160414


三浦市の「トロちまき」。美味しいのでお勧め。(三浦は私の実家だ)

トロちまき20160414

全般的に走りやすいコースなので、今シーズンのラストを締めるべく、ご参加の皆様がんばってください。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

copyright © 2017 風をあつめて~VOL.2 all rights reserved.Powered by FC2ブログ