プロフィール

meteodetrail

Author:meteodetrail
トレランがメインですがロードも頑張ります!


大会記録

【ロードレースPB】
 立川ハーフ 1:37:01(グロス)
(2015/3/1)

 古河はなもも 3:22:33(ネット)
(2015/3/15)


【トレイルレース・ウルトラPB】
 ハセツネCUP<71.5k> 13:49
(2013/10/14)

 伊豆トレイルジャーニー<72k> 11:46
(2013/3/10)

 神流トレラン<50k> 9:30
(2014/11/9)

 筑波連山トレイル<48k> 6:30(2014/8/31)

 飯能アルプス<37k> 8:15
(2014/5/25)

 奥武蔵ウルトラ<78k> 8:50
(2013/7/28)


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


ブログ村ランキング


DATE: CATEGORY:日本山岳耐久レース
いよいよ来週は日本山岳耐久レース(通称ハセツネCUP)。
ご参加の皆様頑張ってください!


去年に引き続き応援に行く予定です。
今年は今熊山まで登ります(^。^)



<スケジュール> 10月8日(日)

 11:00 武蔵五日市駅 集合(10:49着の電車があります)
 11:20 大会会場 到着 
 12:00 会場出発(ロードとトレイルを通ってゆっくり行きます)
 13:00 今熊山 到着(レーススタートは13:00なので先回り)
 13:30~15:00 応援
 15:00~17:00 (トレイルとロードを通って帰ります)
 17:00 武蔵五日市駅 解散

・ハセツネはレース中私設エイド禁止なので、差し入れがあれば会場で(^^)
・駅から会場までの間にコンビニあります。
・応援ポイントの今熊山は標高500mの低山ですが、止まっていると寒いと思いますので防寒着をお忘れなく。
・テクニカルなトレイルは無いのでロードシューズでも大丈夫です。


3年前の写真。そろそろ復活のウワサも(^^)

3年前20170930



今年は日テレ取材があるみたいですね。(タラウマリ族女性ランナーの走る姿を「ザ・世界仰天ニュース!」がレポート)


その他ご質問等ありましたらご連絡ください。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

ちなみに第一回(1993年)はテレビ放送がありました。ゼッケンデカっ!眉毛太っ!

スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:上州武尊山トレイルレース
こんばんは、メテオデです。

大会の完走率が発表されていました。

 120Km 出走数719名(男669名・女50名) 完走率74.55%
 70Km 出走数268名(男225名・女43名) 完走率90.30%
 30Km 出走数188名(男162名・女26名) 完走率99.47%

やっぱり120kは低めですが、30kの99%ってDNF1人だけなので凄いですね。
ということで来年某大会25kご参加の皆様、武尊山トレイルも是非!(^^)/

林2010928


********************


レポの続きです。今回はラストまで一気にいきます。


ライト装備は、頭は黄色セロファンを貼ったBDストーム、腰はジェントスの二灯体制。

今回のレースは参加人数300名弱と少ないこともあり、この辺りはほとんど単独。自分が照らすライトの灯り以外は真っ暗で、最初はやや心細かったですが、走り出してしばらくすると楽しくなってくる。

自分がケダモノケモノになった気分になり、あまりにもテンション上がったせいかスイッチが入り、今まで歩いていたゆるい傾斜の登りも走るようになった。

この位のタイムゾーンだと、登りは全て歩くと決めてるランナーが多いので、登りになると声をかけてパス。この区間で15人位抜いたかな。

やや急な登りは膝押しを使ってガシガシ進む。スイッチが入っても心拍は160キープと冷静に。夜のお山での撃沈は極力やってはいけませんので。


********************


第四関門 A6赤倉峠(58k地点) 18:25着(スタートから12時間25分)


ここは前橋トレラン部さんがエイドスタッフ担当でした。
気温もだいぶ下がってきたのでホットコーヒーをいただき、リュックに入れてたフィナンシェをパクつく。あまりの美味しさに感動。(^^)

エイドではソーセージ入りコンソメスープ、お粥、バターパン。座りこんでる方や寝っ転がってる方も増えてきた感じ。


20分の滞在でリスタート。この後の樹林区間は細かいアップダウンが多く「飯能アルプス」をキツくした感じで、全コースの中で一番シンドかったです。(黄緑線のギザギザ部分)

高低図220170929


しかも霧も出てきてルートが判りづらい。同じような景色が何度も現れ、何度かコースロストしかける。
まるで樹海のようで、同じところを何度も通ってるような感覚。


********************


3時間ほどさまよって最後のウォータエイドに到着。
ここはペットボトルの水だけなので1分で飲み干し、リスタート。気温が下がってきたので休憩時間も短くしました。


ラストの登りをやっつけて、やっとのことで雨乞山到着。

33雨乞山20170923


後は下りだけ。
遠くにチラチラと町の灯りが見える。人工の光をみると帰って来たんだな〜と思い、ちょっとセンチになる。


********************


最後のロードに出ててくてく走っていると、残り2.5kの看板に大会ディレクター横山峰弘さんのサインが書かれていた。
立ち止まって看板を覗き込んでいると、後ろから「どなたのサインですか〜?」と女性ランナーの声が。

振り返ると原田知世ちゃん似のスラっとした美女ガーさん!(暗かったので想像ですが(^_^;))


せっかくなので、ゴールまでランデブー。

(脳内イメージ)
スキー20170929

三上博史気分です(^^)


ハセツネの御岳山の時もそうでしたが、トレイル後半になると女性に声をかけられることが多い(って二回だけか)

ひょっとして、レース後半になるとフェロモンが出てるんじゃないか。。(°▽°)


知世ちゃん(仮)と今日のコースの話や大会の話をしながら走る。
彼女は先週も「信越五岳」を完走されたそうで、ちょっと意味がわかりません。。。


最後は橋を駆け抜けて、2人一緒にゴール!

ゴール2010928




あ、ハグはしませんでした(^^)


********************

<コースタイム>
リザルト20170929

最初のエイド武尊牧場からトータル50人位くらい抜いたみたいです。



ゴール後は完走証を貰い、会場で振舞われていたうどんとおにぎりを食べる。
荷物を受取り、夜通し営業しているお風呂でサッパリ。体育館が仮眠所として解放されていて朝まで仮眠。

5時過ぎに目が醒めたのでゴール会場に戻ると70kの最終ランナーがゴールしていました。
6:20発の大会送迎車で上毛高原駅まで送ってもらい、7:20の新幹線に乗り8:40東京着。

一瞬高尾に行こうかと思いましたが、すぐにその考えは引っ込めました。。。(^_^;)


********************


ということで、1年ぶりの長めのトレイルレース、無事完走することが出来ました。

武尊山70kは前評判通りのキツいコースで、ここ落ちたらサヨウナラっていう危険箇所も多かった気がします。
高所が苦手なので、曇っててよく見えなかったのは逆によかったのかも。

大会スタッフさんは慣れた方が多くて、運営も良かったです。エイドも大充実で楽しめました。

今回お天気はイマイチで、以前50kに参加した時の絶景は眺めらなかったので、来年も行っちゃおうかな?

120kは、、、ないない(^。^)



大会関係者の皆様、スタッフ・ボランティアの皆様ありがとうございました!


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
DATE: CATEGORY:上州武尊山トレイルレース
レポの続きです。

高低図120170923

矢印地点がリスタート地点。黄緑のラインがゲレンデの登りです。(標高の横線は200m間隔。縦線は5k間隔)


*******************


A3エイドを出発し、下りからロードを暫し走っているとゲレンデが見えてきた。あそこ登るのかなと思って目を凝らすと、ランナーがアリのようにへばりついてるよ…

16岩鞍20170923

ゲレンデにとりつく。
広瀬香美「ロマンスの神様」「ゲレンデがとけるほど恋したい」を口ずさみながらテケテケと登ります。

そういえば今年入社した新人は広瀬香美を知らなかった。「私をスキーに連れてって」の原田知世が天使的だったことや、「チューチュートレイン」はZOOが元祖ってこともきっと知らないんだろうな

17ゲレンデ220170923

18岩鞍20170923

岩鞍をクリアし、次は片品。

19片品20170923

さっきより急な気がして時計を見ると斜度30%くらい。

20片品220170923

前方からランナーに声をかけながら降りてくる方が。おっくんこと奥宮さん!
そういえば次はFunTrailsさんのエイドだ。

21おっくん20170923

「この後ちょっと登って下るとエイドです!頑張って!」といわれ、あと少しと思って頑張るが全然ちょっとではなかった。。。

ゲレンデ下りは「ギャロップ走り」や「ジグザグ走り」でふともものダメージを極力減らしながら「必殺みそらポーズ」でキーンと走る(^^)


*******************


第二関門 A4片品高原(32k地点) 13:00着(スタートから7時間)

22A4エイド20170923

コーンスープ、バナナ、コーラ、パンをいただく。
23エイド食20170923

スタッフさんに120kのトップ選手は何時くらいに通過予定ですか?と聞こうとした矢先、120kトップ選手がキター!

この後もトップを追う後続の選手が次々と到着、テキパキと補給を済ませ5分も経たずに出発していく。

私はというと、トップ選手の隆起したハムストリングを眺めながら、コーンスープをおかわり、たくあんも美味しくってポリポリ。


*******************


このエイドも20分ほど滞在。ソフトフラスクを満タンにしてリスタート。

しばらく平坦なロードなので、安定の疲労抜きペースキロ7で走る。
そもそもレース中に疲労抜きが出来るのか不明ですが(^_^;)


とどめの「オグナほたか」
26ホタカ20170923

ゲレンデもうお腹一杯です。

27ホタカ220170923

斜度がキツすぎてカカトがつかないくらいで、最後は後ろ向きで登りました(^_^;)

武尊山トレイル70はハセツネとほぼ同じ距離、累積標高ですが、ガッと登って下る箇所が多く、レースとして全く違う印象。


*******************


第三関門 A5オグナほたかスキー場(48k地点) 16:30着(スタートから10時間30分)

やっと半分を越えました。関門時刻は20時なのでもう完走安全圏内かな。

何を隠そう、ここのエイドを一番楽しみにしてました。

29A5エイド20170923

30肉じゃがトマト丼20170923

メテオデオリジナルの「特製肉じゃがソーセージ丼」にトマトと梅干しを添えて(^^)
こちらを2杯と、豚汁も2杯いただきました。

食べ過ぎてちょっと眠くなりましたが、20分ほど滞在してリスタート。


ライトを準備して、いよいよ1年ぶりに夜のお山に突入だ!


(続きます)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


youtubeがあったので貼っておきます(^。^)
DATE: CATEGORY:上州武尊山トレイルレース

レポの続きです。


6時になりスタート。まずはゲレンデ急斜面を登る。スタート地点の標高は900m、ピークが1250mなので350mのアップ。

8スタート20170923

オレンジTのネコさんはあっという間に前方へ。
ゲレンデ登りは「戸隠トレイル」以来久しぶり。普通の山道より歩きやすいが、斜度が20%前後でキツい。

ゲレンデを越えて武尊山登山道に入ります。
武甲山の浦山口ルートに似て緩めのガレ場の後、約1000mの登りが始まる・・・
9トレイル20170923

まだ序盤なので、いつもは心拍150〜160位のところを140くらいに抑えてゆっくり歩く。


もうすぐ山頂かな、という所で階段を下ります。
10階段20170923

11階段20170923

以前のルートではこの先大渋滞(2時間待ち!)があったため、迂回路を大会で独自に切り開いたそうです。

階段で降りてから山頂まで斜度30%オーバーの激登りが連続して、雨上がりで滑りやすいこともあり難儀しました。
時折ロープにつかまってセッセとよじ登ります。

ちょっと晴れ間が見えてテンションアップ。
12山頂20170923

********************

スタートから3時間でピーク到着。

山頂はコースからちょっと逸れた場所にあり、皆さんと山頂で記念写真を撮り合う。
13-1山頂20170923

ガスってて眺望ゼロでした!
14まっしろ20170923


この後は標高差600mの下り。濡れたガレ場では、後ろ足にギリギリまで重心を残す「秘技・後ろ足荷重走り」でチョコチョコと。
この走り方、ロードではまず使いません。

途中小学生位の女の子のハイカーさんとすれ違う。
登りながら「頑張って下さい!」とランナーに声援を送ってくれて嬉しい(^。^)


ガレ場を過ぎると今度はチョコフォンデュのようにぬかるんだトレイル。
UTMFの再現のようでしたが、だいぶ免疫がついた感じ。
泥んこに足突っ込む練習も普段からやっとかないといけませんね(って誰も思わないか(^_^;))


********************


第一関門 A3武尊牧場(18k地点) 10:30AM着(スタートから4時間30分)

やっとのことで待望のエイドに到着。フルマラソンだったらゴールしてる時間ですが、まだ4分の1くらい。。。
関門時刻は12:30なので2時間の余裕ができました。

ライトの装備チェックを終えて、お待ちかねのエイド食!
15A3エイド20170923

うどん、トマト、冷奴、キュウリ、バナナ、パン、オレンジと順番にムシャムシャ。

序盤なのでまだ元気でしたが急ぐ旅でもないので、うどんも二杯おかわりして、他のランナーさんやスタッフさんとおしゃべりしてたら、結局30分滞在してました(^^)

スタート時に2リットル持ってた水分はここまで1リットル消費、1リットル余り。
次のエイドまでの予想は3時間なのでフラスク二本で足りそうかなと判断し、1リットルの水を捨てる。


リュックは軽くなったが身体が重くなった気がします(^。^)


(続きます)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
DATE: CATEGORY:上州武尊山トレイルレース
こんばんは、メテオデです。

レースが終わり、両小指に大きなマメが出来た以外はケガ等も無さそうですが、さすがに高尾に行く元気はなかった(^_^;)

今年もチョコフォンデュなトレイルでした。
1チョコ20170923
根っこと同化してる(^^)

それではレースレポいきます。

******************

前日は電車と大会バスを乗り継ぎ14時前にみなかみ町「宝台樹スキー場」到着。
装備チェック後、ゼッケンと参加賞を頂く。
2受付20170923

会場ではおでんセットでおもてなし。
3おでん20170923

14:30からブリーフィング。説明は星野緑さん。
4星野さん20170923
ミドリさんはTJAR完走、ハセツネCUPも過去優勝してるトップランナーです(去年は2位)。

今日のお宿は「ロッジ樹林」。会場から徒歩15分。素泊まりで5000円とリーズナブルでした。
5ロッジきりん20170923

20時就寝、3時起床。
朝ごはんはアルファ米の「梅じゃこご飯」となめこ汁。梅じゃこご飯は300kcalあり、朝から美味しくいただけます。
6朝ごはん20170923

5時過ぎに会場へ。
雨が降っていたので傘を差しながら歩いていると、ちょうどシャトルバスが通りかかったので乗せていただく。

会場に到着。参加者300名なので余裕があります。
7会場20170923

ここでハンサムネコさんに逢えました。「明日高尾に行くつもりなのでゆっくり走ります」って。。。

スタート地点。雨も上がりましたがトレイルはぬかるんでそうな感じ。
0スタート前

あ、右に見えるゲレンデ登るのね(^_^;)


(続きます)
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
DATE: CATEGORY:上州武尊山トレイルレース


尻餅つきまくりました(^。^)
予定より3時間位早くゴール出来たので、頑張ったかな!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
DATE: CATEGORY:上州武尊山トレイルレース
ウェア20170922

午後受付を済ませ、ゼッケンや参加賞を貰ってきました。

参加賞は粉飴セット、TNFのシューズケース、ラスク、生どら焼き、蒟蒻畑。

ウェアはサロモンTにCTCバフ、シューズはイノベイトRACE ULTRA290で、UTMFと同じ。

ブリーフィングで夜間結構寒くなると言われたので、ダウンJKT以外にウール長袖も追加することにしました。




スタート直後このゲレンデを登るらしい…
(横のリフト乗れないかな(^ ^)


朝には雨は止む予報。雨上がりのトレイルはスリッピーで渋滞しそうですが、慌てずゆっくり頑張ろう!

ビール一本で眠くなってきたのでそろそろ寝ます(´-`).。oO


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
DATE: CATEGORY:雑記!
明日のレースのため休暇をもらい鈍行電車で水上へ移動中。ヒマなので三浦半島の思い出(というか横須賀の思い出)を書いてみます。

************

19歳まで三浦半島の南の端に住んでいた。横浜より先に行ったことがなくて、電車は京急しかないとずっと思っていた。

受験生の時の夏休みは横須賀の図書館に通った。筒井康隆全集や手塚治虫の漫画が揃っていたので夢中になり浪人。


学生一年目のハッチャケた夏休みに横須賀のダイエーの近くの埋立地で人気絶頂だった「レベッカ」のコンサートがあり、高校の頃の友達に誘われて20人位男女でバイトをやった。


私の担当は朝から晩まで会場で焼きそばを焼く係。真夏の暑い中、熱々の鉄板の前で立って焼きそばを焼き続けるのは拷問のようで、たい焼きくんの気持ちが分かった気がした。


売店ブースはコンサート会場のすぐ横で、ノッコの姿はテントで隠れて見えなかったが、彼女の伸びる歌声はよく聞こえた。アンコールの「メイビー・トゥモロー」は涙が出そうになった。


************


毎年夏に「三笠公園」で花火大会があり、一般的には公園内の芝生に寝転がって観る。

大学2年の時、親の知り合いに観覧席チケットを貰った。三笠公園内の「戦艦三笠」に特設されたイスにゆったり座り、生ビールをぐびぐびしながら優雅に花火をみることができるのだ。

高校時代からつるんでいた男4人で行く予定だったが、当日2人キャンセルになり、チケットが2枚余った。


私はシャイでオクテな大学生だったが、もう一人の友人は某M大の手品サークルで日夜手品の腕を磨いていた。ちなみに彼は伊集院光に似ていた。


この状況に置かれたら十中八九そうなると思うが、「女の子ナンパしようぜ!」ということになり、すでにいい感じに暮れた夏の夜、浴衣姿の女の子二人組(浅香唯と中村由真に似ていた気がする)に声をかけた。











「すいません、観覧チケットあるんですが…」











ダフ屋か!



(おわり)

横須賀ネイビーバーガーお勧めです(ちょっと高いけど(^ ^)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


DATE: CATEGORY:練習法
田中先生の本が出た頃はまだバリバリのロードランナーだったので、当時早速購入。

インターバル等のキツめなポイント練習をやり、その倍の距離を疲労抜きジョグする、というのが本質だったかな。


私の場合はキロ7。もう何年もやってるから、時計見なくてもキロ7で走れるようになった(^。^)


ここ数年ずっと故障してないのは、疲労抜きジョグのせいか、トレランメインのせいか、あまりポイント練習やってないからのどれかだと思います。(ってどれだよ?)


疲労抜きジョグは疲労が抜けて、故障も減るかもと思いますが、タイムを縮めるにはそれだけでは足りない。やっぱりインターバルかも(^ ^)

レースペースの時とフォームも変わっちゃうし。フォームやストライドとか最近気にしてませんが、やっぱり効率悪くなる気がします。


しかしこのインターバル練習がなかなか出来ないんですよ。

理由はシンドイから。トレランメインだし、ノーベル賞でも貰うつもりで頑張ってるんじゃないからね。(陽水の「氷の世界」ね)


といいつつ、最近の練習量(月100kくらい)や短いロードシーズンや加齢を考えるとベスト更新は難しそうなので、11月から毎週インターバルやるぜ!

…って毎年いってるな(´-`)


あと、館山は来週からエントリー開始みたい(^ ^)


レース前なので変なテンションだ
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
DATE: CATEGORY:雑記!
コース短縮になった今年の信越五岳。師匠のあやっちさんが女子の部で入賞されてました。

初フルが5時間オーバーだった彼女はトレーニングで毎週高尾山に通い、2回目のフルでいきなり3:19。その後あっさり315切って、某メーカーの契約ランナーになりました。
あの大会も出るみたいなので応援予定です(^ ^)


ところで信越は来年の完走賞にバックルが貰えるらしいです(今年も用意してたけど短縮コースになったので見送り)
来年は初信越いっちゃおうかな〜と、その前にお金貯めないと(´-`)


************


さて、ロードメインの方は秋大会に向けて本格的な練習に入られることと思います。基本は20kペース走、30k走あたりですかね。

私は秋フルはガチらない(ガチれない…)ので、10月は秋のお山でオフシーズンを楽しむ予定ですが、ゆるい峠走はやります!


************


今日の記事タイトルはユーミンの「ようこそ輝く時間へ」より。松任谷由実時代のアルバムの中では「パールピアス」が一番好きですが、その一曲目。




もう30年以上も前のアルバムなんですね。秋はニューミュージック(死語?)を聴きたくなるなるのは歳のせいかな。


♪行かない〜で 夏やす〜み

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

copyright © 2017 風をあつめて~VOL.2 all rights reserved.Powered by FC2ブログ