プロフィール

meteodetrail

Author:meteodetrail
トレランがメインですがロードも頑張ります!


大会記録

【ロードレースPB】
 立川ハーフ 1:37:01(グロス)
(2015/3/1)

 古河はなもも 3:22:33(ネット)
(2015/3/15)


【トレイルレース・ウルトラPB】
 ハセツネCUP<71.5k> 13:49
(2013/10/14)

 伊豆トレイルジャーニー<72k> 11:46
(2013/3/10)

 神流トレラン<50k> 9:30
(2014/11/9)

 筑波連山トレイル<48k> 6:30(2014/8/31)

 飯能アルプス<37k> 8:15
(2014/5/25)

 奥武蔵ウルトラ<78k> 8:50
(2013/7/28)


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


ブログ村ランキング


DATE: CATEGORY:筑波連山天空トレイルレース
こんばんは、メテオデです。

「筑波連山」レポの続き(スタート~ゴール)です。


前回書き忘れましたが、朝食はおにぎり、唐揚げ、ゼリー飲料、カフェオレ。

いつものジャムパンは買い忘れたので、代わりにミニクリームパンを食べました。(^o^)


******************


前半のロードはキロ5~5:30位で走りました。去年はキロ6:30~7くらいでしたが、制限時間が1時間早まったので、今年はややペースアップ。

細かいアップダウンがありますが、ちょっと上るとすぐ下りなので、頑張って走ります。

大きなお屋敷が多く、時折おじいちゃん、おばあちゃんが声援を送ってくれました。


15k過ぎからは高度150mほどのややキツめの上り。

鏑木さんが先日のランスマでいっていた「攻めの上り」、いわゆるパワーウォークで早歩きしてクリア。


2時間10分で最初のスペシャルエイドのある第一関門の道祖神峠に到着。

関門時間は3時間なのでだいぶ貯金ができました。

6.エイド

滞在時間3分で、梨、ぶどう、ミニ大福、レモン、キュウリをバクバクと頂き、最後にコーラ3杯飲んでリスタート。

ここから登山道に入り、トレイル区間に入ります。


最初のピーク吾国山(400m)まで3kほどの上りが続く。

トレイルレースでは心拍数を基準にいつも走ってます。160を上回らないペースで走ったり、歩いたり。。


******************


今回のレースの目標は「転ばないこと」。ケガをしないこと最優先で、急な下りも慎重に。

雨の影響で多少滑りやすいので、下りはつま先から滑らせる走り方で進みます。


下りで再び舗装道に出ました。ここでアフロの被り物をしたランナーさんがキロ4:30くらいでガンガン飛ばしていたので、ついていってみました。太ももに衝撃がくる~!(^o^)


下り切って25k辺りの板敷峠に3時間で到着。ここからしばらくは平坦なロードが続きます。

先ほどのアフロさんはロードに強いようで、遥か先を走ってました。。。


上り基調から、ふたつめのピークである燕山(標高700mくらい)の上りが始まります。

筑波連山のコースはロードとトレイルが交互に出てきます。奥武蔵グリーンラインに似た感じ。


上りはつづら折りではない直登なのでキツい。階段地獄をヒイヒイいいながら、何とか燕山到着。

ピークのちょっと先で、応援しながら走っていた方がいらっしゃったので、写真を撮ってもらいました。

7.休憩

撮ってもらうという口実で休んでるんですが。


******************


燕山からちょっと下り、加波山神社到着。

8.神社

せっかくなのでお参り。

横にある看板を見ると「二礼二拍一礼」ではなく「四礼二拍一礼」が作法のようなので、それにならう。

神社の横の石段から岩場が続きます。雨で滑りやすかったですが、ガシガシ登るのが楽しい。


「自由の楷」のモニュメント。碑の文字を読むと、自由民権運動発祥の地らしい。

9.しゃもじ


36k地点の一本杉峠に5時間で到着。第二関門のスペシャルエイドです。

関門時刻は6時間30分なので、もう安心かな。

7.第二AS


ここでも梨やミニトマト、ぶどうを頬張る。

途中の上りでアフロさんを追い抜いてたんですが、このエイドでまた会ったのでちょっとお話し。

「あと12kもあるんでウンザリしますね~」といいながらも楽しそうです。


スタッフさんとおしゃべりしたり、トイレに寄ったり、ボトルに給水したりと、結局ここのエイドで10分くらい滞在。


******************


エイドでお腹一杯になり、ちょっと眠くなりましたが、スタッフさんの応援を後に、トレイルへ。

最後の上り返しは高度150mで、ちょっとハム辺りが攣りそうになる。(-_-;)


グライダーの発着所では講習会をやってました。しかし、こんなにガスってるのに大丈夫なんだろうか?

10.グライダー


視界が開けた場所も。晴れたらもっと気持ちよさそう。

11.眺めよい


最後の急な下りは横に張ってあるロープにつかまり、手を滑らせながら何とかクリア。

まるで神流のようなフカフカのトレイルも時折あって、最後なのでちょっと飛ばし気味で気持ちよく走れました。


最後のロード、あぜ道を通り、6:18くらいでゴール!何とか転ばずに済んでよかった。

ゴール後はサービスのカキ氷を頂きました。

梨のパックも配られてたようなんですが、痛恨の見落とし。。。


******************


ゴール後、キミ兄さん、sadaさんと合流。

12.ゴール後


7時間ちょっとでyoshimiさんもゴール。制限時間は7時間なので、厳密にいえばタイムオーバーだったんですが、記録証ももらえるし、関門も封鎖されるわけではないのであまり関係ないかも。

ロングのまゆさんは腸脛を痛めたそうで、大事をとって43k地点でリタイア。来月UTMFがあるので賢明だったと思います。


sadaさんがビールを買ってきてくれたので、会場で乾杯!キミ兄さん、いきなり2本開けて、女性陣に突っ込まれてました(^o^)


******************


この大会の良いところはスムーズな運営や充実したエイドの他に、トレイル渋滞がないところです。

前半のロードである程度ばらけるので、トレイルに入ってからもストレスなく走れました。

ロードが多いのでペース走や峠走にもなりますし、トレイルも危険な箇所も殆どないので、トレイルレースデビューにもお勧め出来る大会です。

ご一緒して頂いた皆様、大会関係者の皆様ありがとうございました!


今回初めて「サロモンULTRA SET」のベスト型リュックは、ボトルの揺れも気にならずよかったです。ミドルの距離のレースではこれからも使っていこうと思います。


参加賞のTシャツもなかなかカッコいい。完走証もバージョンアップしてます(左:今年、右:昨年)

つくてんT


梨、ぶどう好きな方は来年是非!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2017 風をあつめて~VOL.2 all rights reserved.Powered by FC2ブログ