プロフィール

meteodetrail

Author:meteodetrail
トレランがメインですがロードも頑張ります!


大会記録

【ロードレースPB】
 立川ハーフ 1:37:01(グロス)
(2015/3/1)

 古河はなもも 3:22:33(ネット)
(2015/3/15)


【トレイルレース・ウルトラPB】
 ハセツネCUP<71.5k> 13:49
(2013/10/14)

 伊豆トレイルジャーニー<72k> 11:46
(2013/3/10)

 神流トレラン<50k> 9:30
(2014/11/9)

 筑波連山トレイル<48k> 6:30(2014/8/31)

 飯能アルプス<37k> 8:15
(2014/5/25)

 奥武蔵ウルトラ<78k> 8:50
(2013/7/28)


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


ブログ村ランキング


DATE: CATEGORY:日本山岳耐久レース
昨日の祝日はのんびりと「プリンセス駅伝(10/25開催)」の録画を観戦。

去年の国際千葉駅伝以来、応援している鈴木亜由子さん(日本郵政)はエース区間の3区で15人抜きの快走!トリハダが立つ走りでした。

3区は福士(ワコール)、重友(天満屋)、岩出(ノーリツ)、竹中 (資生堂)、伊藤 (大塚製薬)と豪華メンバー。

駅伝の録画は早送りしちゃうことが多いんですが、今日はしませんでした(^o^)


*******************


それでは、ハセツネCUPレポの続きです。

順番が前後しますが、市道山分岐手前の写真。

市道山手前2

「ハセツネ疾風館」さんが毎年ここで無料撮影してるのを知っていたので、あらかじめポーズの準備しておいて完全にカメラ目線(^_^;)


<レポの記載について>

・デジカメを持たなかったので、試走時の写真を使ってます。

・太字の時間は区間のラップを記載してます。



******************


前半のハイライト、大沢山~三頭山の登り。雨もちょっとパラついてきてフードをかぶる。

脚が動かなくなり、何度も途中で休む。登りの途中で再びsadaさんと遭遇しました。

先に進むsadaさんを見送り、またまた休憩。

「今日はこれまでか。。。」

身体も冷えはじめ、いつものようにハセツネにエントリーしたことを後悔する。


頭上に点々と見えるライトの灯りを見上げながら、「あそこまでいけば頂上か」とヒイヒイと歩を進める。

三頭山手前
(試走時の写真)

大沢山で一旦下ってから階段を登り、このL字の樹が見えたらもうすぐ山頂だ。


太ももを腕押ししながら、やっとのことで1:09三頭山到着。

トータル約7時間。三頭山までのタイムの倍がほぼレースタイムの目安なので14時間。

目標の13時間30分カットはちょっと難しそうだ。


******************


山頂では風はさほど吹いておらず、体感的には去年ほど寒くない感じ。時折手がかじかむので手袋カバーをかぶせる。

ちょっとガスってきたが、黄色フィルターのおかげで視界は大丈夫そうだが、何となく眠くなってきた。


鞘口峠でちょっと休もうと決めて、山頂では休まずに下山。この先は昨年ランナーが肋骨を折って担架で運ばれてた辺りなので、慎重に歩を進める。

鞘口峠0:35到着。今年も応援に来ていた電線マンを見ながら脇に座り込む。


スニッカーズを食べようと丸太に座った時「イタッ!」とお尻に激痛。


何かと思ったら樹の尖った部分が刺さったみたいで、眠気が覚める。

手で触ってみたが幸い出血はしてなかったので、ツバを塗ってリスタート(^_^;)


月夜見のロードではボラの方が「優勝は奥宮さんで~す!」と教えてくれてちょっとテンションが上がったが、トップはもうゴールしてるのね。。。

第二関門(月夜見駐車場)8時間47分で到着


水分は今回2リットル持っていたが、400mlほど余り。やはり寒いと水分の消費も少ない。

ここは大会唯一のエイドなので、水1リットル、ポカリ0.5リットルを補給してもらう。

例年アルミシートにくるまってる方が多いが、今年は寒さのせいか休んでる方が少ない。


おにぎりの残り半分を食べる。ここまで1時間置きに食べてたジェルも甘くて飽きてきた。

試走の時はここでカップめんを食べたな~と考えたら無性にカップめんが食べたくなる。。

月夜見カップめん
(試走時の写真。コーヒーも飲みたかった。。)


******************


10分ほど休憩して、リスタート。あと5時間ちょっと頑張ろう!と何とか気を奮い立たせて、御前山へ向かう。

急な下りの後しばらくは走りやすいトレイル。足裏がちょっと痛くなってきたが、太もも、腸脛の違和感は治まってきた。

御前山手前
(試走時の写真)

だいぶ復活してきた感じ。惣岳山を通過して、1:10御前山到着

奥のベンチに座り、スニッカーズを頬張る。寒さでコチコチになっていて歯が折れそう。


ここから大ダワまでは去年転びまくったな~と思っていた矢先、階段でツルッと滑って尻餅。お尻が泥だらけに。。。

その後は慎重に歩き、0:44大ダワ到着。トイレで用を足す。


大ダワのアスファルトの上では、丸太のように寝転んでる方多数。暖かそうなリタイヤテントに吸い込まれそうになるのをグッとこらえる。早くゴールしてアツアツの「だんべぇ汁」が食べたい。

靴ひもがだいぶ緩んできたので締め直し、7分休憩後に出発。


ここから先は何度も試走に来ている区間なので、気分的に楽に感じる。

大ボス大岳山への登りは岩だらけ。ちょっとボーっとしていたら、山頂手前で「ウワーっ」という声が。

大岳山手前
(試走時の写真)

だれか滑落したか!と思って近づくと、カメラマンらしき方が両手で崖の縁にしがみついていた。。。

幸い自力でよじ登っていたので大事に至らず一安心。しかしカメラマンも大変だなあ。


岩場を何とかやっつけ、大岳山0:53到着。ここでも2分ほど休み、岩場の下りを慎重に下りる。

大岳小屋から先は走れる下りなのでちょっと頑張って、歩いてる方を何名かパス。


天然の水場に到着。携帯している水はまだだいぶ余っていたので、500mlだけ補充。

いつもはここでライトの電池を詰め替えていたが、今回はマメに消した(上りでは一灯のみ使い、他の2つは消す)のでまだ十分に明るくそのままでいけそう。

(ちなみに登山のベテランは、真っ暗闇でも電池交換できるように練習するらしい)


58k地点の第三関門(長尾平)へ12時間42分。夜中なのに、大勢の方から「ナイスラン、カッコいいよ~!」とハイテンションで応援して頂き、ハイタッチの嵐!思わず顔がほころぶ(^o^)


いよいよ最後の日の出山だ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
コメント

私も三頭山手前で何度も立ち止まって休んでました(笑)
そしてハセツネエントリーした事を後悔してました。

sadaさん>
 三頭山は今紅葉がキレイらしいんですが、全く見えませんでしたね(^_^;) 
 ハセツネはレース中に後悔しなかったことがありません。。。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2017 風をあつめて~VOL.2 all rights reserved.Powered by FC2ブログ