プロフィール

meteodetrail

Author:meteodetrail
トレランがメインですがロードも頑張ります!


大会記録

【ロードレースPB】
 立川ハーフ 1:37:01(グロス)
(2015/3/1)

 古河はなもも 3:22:33(ネット)
(2015/3/15)


【トレイルレース・ウルトラPB】
 ハセツネCUP<71.5k> 13:49
(2013/10/14)

 伊豆トレイルジャーニー<72k> 11:46
(2013/3/10)

 神流トレラン<50k> 9:30
(2014/11/9)

 筑波連山トレイル<48k> 6:30(2014/8/31)

 飯能アルプス<37k> 8:15
(2014/5/25)

 奥武蔵ウルトラ<78k> 8:50
(2013/7/28)


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


ブログ村ランキング


DATE: CATEGORY:奥武蔵ウルトラトレイル
こんばんは、メテオデです。

来年の「葛西7時間走」は7/24(日)開催のようですね。

 エコジャーニークラブHP

明日から12月、灼熱の葛西が懐かしい(^o^)


***********************


それではレポの続きです。


鎌北湖グルッと一周してからトレイルに入るところで、コースロスト。試走で知っていたはずが、表示を見落としてしまう。ちょっと疲れてきたのかな。

トレイルに入ると、前後にランナーがいない単独走がずっと続く。

おなじみの北向地蔵を通過し、ユガテからの上りはヒザプッシュで淡々と進む。


A8:顔振峠(79k地点)・・・0:00到着。(スタートから19時間

30

「顔振茶屋」は閉まってまってました。エイドでお茶漬け(2杯)、きゅうり、お汁粉を頂く。

31

ストーブのそばのパイプいすに腰掛ける。

スタートから19時間が経過していることもあり、周りの皆さんも結構お疲れの様子。

終始うなだれて微動だにしない方、

サポートの彼女に「あと少し、頑張って!」と励まされても疲れで言葉を返せない彼、

「あ~完走したいな~、でも胃が何も受付けないんでヤバいですよね…」といってリタイヤを告げる方、


などなど。


この何ともいえないドロドロ感、これがロングトレイルか。。。


元気なスタッフさんと写真を撮って、20分後に出発。

32


************************


この先は、後半で最大のヤマ場、200m下ってから600mの登り返し。(矢印部分)

高低図(顔振峠)

アンジーさんと試走したときも結構キツく感じた区間。高山不動尊、飯盛峠、ブナ峠と「奥武蔵ウルトラ」でおなじみの地名を通過していきます。

ここまで割と順調でしたが、足の裏、左ひざ裏、右ひざ下がちょっと痛みだしてきました。ここからが頑張りどころ、疲れを抱きしめて進みます。

「まだだ、まだ終わらんよ!」


***********************


A9:刈場坂(カバサカ)峠(90k地点)・・・2:50到着。(スタートから21時間50分


34

顔振峠から3時間弱、最後のエイドに着きました。ここではおかゆ(2杯)、みそ汁(2杯)をかっ込む。

「エイドのテーマは『痩せさせません!』です」との言葉通り、最後まで大々充実のエイドでした。


ロングトレイルレースでは仮眠所が設置されていることが多く、本大会でも5ヶ所ありました。

35

36

寒~い避難小屋や、トレイルの脇で寝るしかない某大会と違いますね(^o^)


***********************


この刈場坂峠が最終関門で、関門時刻は朝10時。あと7時間もあるので、まず完走は問題なさそうと安堵。

「あと15k、最後のピーク丸山を越えたら下りだから楽勝だ~!」とのんきに考えていたら、予想外の事態が待っていました。。。



続きます。



レポもまだ終わらない(^_^;)→

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2017 風をあつめて~VOL.2 all rights reserved.Powered by FC2ブログ