プロフィール

meteodetrail

Author:meteodetrail
トレランがメインですがロードも頑張ります!


大会記録

【ロードレースPB】
 立川ハーフ 1:37:01(グロス)
(2015/3/1)

 古河はなもも 3:22:33(ネット)
(2015/3/15)


【トレイルレース・ウルトラPB】
 ハセツネCUP<71.5k> 13:49
(2013/10/14)

 伊豆トレイルジャーニー<72k> 11:46
(2013/3/10)

 神流トレラン<50k> 9:30
(2014/11/9)

 筑波連山トレイル<48k> 6:30(2014/8/31)

 飯能アルプス<37k> 8:15
(2014/5/25)

 奥武蔵ウルトラ<78k> 8:50
(2013/7/28)


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


ブログ村ランキング


DATE: CATEGORY:グッズ
こんばんは、メテオデです。


先日ですが、NEWトレランシューズ2足購入しました。

サロモンシューズ



 (左)Salomon speedcross3
 (右)Salomon sense mantra2


サロモンのシューズはモデルチェンジが早いせいか、値段も結構安くなることが多いので愛用してます。

さながらランシューのadidasのようですね。

この2足も、先日書いた「inov8 ULTRA TRAIL」1足分の値段で買えました。(inov8は結局見送り)

色はどちらもグリーン系で、パッと見あまり変わらないんですが、アウトソールの形状が全く違ってます。



おにゅー

左が「speedcross」、右が「sense mantra」。


「speedcross」はラグが深くてグリップ力が高いので、ガレ場や急登が多いトレイル向きのようです。

「sense mantra」はランニングシューズに近い感じで、走りやすいトレイルやロードが多いコース向き。


********************


「speedcross」は先日の「奥多摩トレイルレース」で初投入。

青梅丘陵は走りやすいので「sense mantra」でもよかったのですが、今週末の「飯能アルプス」で「speed cross」を履く予定なのでそのお試し。

アウトソールが柔らか目なので、ロードを走るときはややフワフワしましたが、上りはグリップが効くので楽に感じ、滑りやすそうな下りも安心して走れました。


昨年のハセツネでは「salomon XT-WINGS3」という別のシューズで出走しましたが、小雨のせいもあって下りで滑りまくり、尻餅を20回くらいつきました(-_-;)

重さは300gとやや重めですが、今年のハセツネは「speed cross」で走ろうかと考えています。


********************


「sense mantra」はかかと部分が低く、ミッド着地系。

過去にも2足購入していて、今回で3足目。結構気に入ってます。


重さも250gと軽めなのでロードも走りやすく、コースの半分がロードの「筑波連山トレイル」は「sense mantra」で走りました。

ラグが浅めなため、石の多いガレ場や急な下りはちょっと滑りますが、中にプレートが入ってるようで、長時間走っていても足裏にやさしい感じがします。


********************


トレランシューズは、トレイルの種類(土、岩、落ち葉、木の枝の上など)や走り方にもよりますが、一般的に寿命が500kmくらいといわれていて、ランシューに比べて短いようです。

HOKAとかも履いてみたいんですが2万近くするし、当面はコスパ重視のsalomonでいこうかと思っています。(^o^)

あと、以前履いていた「モントレイル バハダ」も最近セール中のようなので、こちらもお勧めです!



サロモンってスキーブランドじゃないの?と思った方は→
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト
コメント

むむう。
筑波天空にむけ、シューズ選定中。
やっぱ軽い方がいいですよね!?

筑波連山は、ミドルだと靴履き替えられないので悩みますね。走れるトレランシューズ魅力的ですね。

キミ兄さん>
 筑波連山はテクニカルな箇所は少なかったので、ランシューでもイケそうですが、トレランシューズの方が安全に気持ちよく走れるかな~と思います。
 asicsゲルフジシリーズだとレーサーやプロが軽そうですね~

sadaさん>
 ミドルも履き替えたいですよね(^_^.) 
 バハダはロードも結構走りやすいと思いますが、sadaさんだったら軽いと更に速くなりそうです!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2017 風をあつめて~VOL.2 all rights reserved.Powered by FC2ブログ