プロフィール

meteodetrail

Author:meteodetrail
トレランがメインですがロードも頑張ります!


大会記録

【ロードレースPB】
 立川ハーフ 1:37:01(グロス)
(2015/3/1)

 古河はなもも 3:22:33(ネット)
(2015/3/15)


【トレイルレース・ウルトラPB】
 ハセツネCUP<71.5k> 13:49
(2013/10/14)

 伊豆トレイルジャーニー<72k> 11:46
(2013/3/10)

 神流トレラン<50k> 9:30
(2014/11/9)

 筑波連山トレイル<48k> 6:30(2014/8/31)

 飯能アルプス<37k> 8:15
(2014/5/25)

 奥武蔵ウルトラ<78k> 8:50
(2013/7/28)


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


ブログ村ランキング


DATE: CATEGORY:UTMF
こんばんは、メテオデです。

昨日「館山若潮マラソン」にエントリーしました。今シーズン11月のフルは走らないので当面の目標レースです。

「チキン(遅筋)野郎」になっているので、しばらくはロード用の脚作りに励みたいと思います。


*********************


では、UTMFレポの続き。

最後尾となった後もjogペースでスタート直後のロード部分を走る。途中、動画を撮りながら走ってる中国の方に質問したり、見たことないメーカーのリュックのアメリカ人と片言英語でしゃべりながら5k地点へ。

ここで昨年同様、渋滞発生。この先の道路はスタッフさんの誘導で20名くらいづつ横断しているので、ほぼ完全ストップ。

6-0渋滞20160924

ジッと待ってるのもヒマなので、周りの方と「萩往還」や「川の道」などのヘンタイレースの話をする(^_^;)

「YOUはどうしてUTMFへ?」という企画で「マラソンジャンキー」の小野さんからインタビューを受けたので公式DVDに載るかな。


道路を渡ってからのトレイルも、足場の悪いシングルトラックの登りなので、引き続き渋滞。

6登山口20160924

結局40分弱のロス。このビハインドで本栖湖の関門に間に合うのか!?


*******************


といいつつも、途中富士山がちょこっと顔を出したので止まって写真を撮る。

7富士山20160924


足和田山(1355m)までの500m程の登りを過ぎ、走れるトレイルへ。幸いなことに腫れている足指は気にならないが、Xテープの張り方がまずかったようで、足首が固定されてしまって走りにくい。ロードだったら支障ないが、トレイル向きな貼り方ではなかったようだ。慣れないことはやるもんじゃない。

しばらくすると、FTRの戦友マチルダさんに追いつく。(彼女は昨年MFのスイーパーをやってます)

8マチルダさん20160924

体調不良のため、直前まで参加を悩んでいたようだが、コースが短縮されたので行けるところまで走るとのこと。



17:30過ぎ、「鳴沢エイド」に到着。(13K地点、スタートより2時間30分

鳴沢エイド20160924

ここは水分のみ提供なのでフラスク1個分を補給。トイレ(小)も空いていて1分で済ませる。


エイド出発直後、応援のM谷さんと沿道で会う。他の「くの一」メンバー2人はだいぶ先のようだ。

暗くなってきたので、ヘッデンと背後の点滅ライトを点ける。しばらくは下り基調のロード。アメリカ人のマークさんという方がいいペースで走っていたので、声をかけて一緒に走る。


18:30過ぎ、「精進湖エイド」に到着。(20k地点、スタートから3時間30分

9鳴沢エイド20160924

オレンジ、パン、バナナの他に「精進湖すいとん」を頂く。量が「少な目」「普通」「大盛り」とあったので、迷わず「大盛り」(^o^)。

9-1鳴沢エイド20160924

床に座ってハフハフ食べる。コーラも3杯ほどゴクゴク。もう1個のライトも腰に装着し、15分程でリスタート。

この先はいよいよ樹海だが、雨脚が強くなってきた感じ。。。


(続きます)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
DATE: CATEGORY:UTMF
こんばんは、メテオデです。

故障や筋肉痛もなかったので、本日より練習を再開しました。ガーミンのペース表示を久しぶりにONにしました(^_^;)

10/2のmoto・F-RUN練習会に参加予定です。最近ロードを長く走る練習をしていなかったので若干不安ですが、ご参加の皆様よろしくお願いします。


**********************


それでは、初参加したUTMFのレポいきます。

2くノ一20160924

写真は私の師匠、あやっちさん(イノベイト)、くノ一の皆さんとスタートゲート前で。


**********************


2日前から禁アルコール、禁カフェインで万全を期しましたが、前日にイスで足の小指をぶつけてしまい、翌朝見たら紫色に腫れてました。大丈夫かいな。。。


9/23(金)は朝4時起床。朝食と脚周りのテーピングをすませて、新宿7時発のオフィシャルバスで河口湖横の大池公園へ9時に到着。

誓約書と身分証明書(免許証)を提示して受付し、ゼッケン、パンフ、参加賞(Tシャツ)をもらう。

1-0受付20160924


隣のテントで携帯品チェック。黒いお盆の上に、必携品を並べ、スタッフさんにチェックしてもらいます。

1受付20160924

チェックを受けたのは、ライト(2個)と予備電池、レインウェア、点滅ライト、サバイバルシート、携帯電話(緊急連絡先が登録されているか)。

特にレインウェアは「防水仕様」か細かくチェックされました。パスすると「チェック済」ということで、腕に水色のテープを巻いてくれます。


*********************


会場では雨が降ったり止んだり。自販機で水とポカリを買い、ゼッケン、チップ、脚裏のテーピング、保護クリーム塗りなどをしながら、おにぎり3個をモグモグ。10時過ぎにほぼ準備が終わったので、会場をブラブラ。

「UTMF会場限定バフ」を目当てにノースのブースに入りましたが、既に売り切れ。前日は沢山売っていたようなので、次回参加するときは前泊にしよう。UTMFは海外からの参加者も多く、ノースのブースでは中国系の方が爆買い(^o^)

昨日放送されてた「TJAR」の覇者、望月さんや、「筑波連山」の時お話しした飯野さんも見かける。


ラストに通る「河口湖大橋」を見て、「必ずここに戻ってくるぞ」と決意を新たにする。

2-1大橋20160924


**********************


12時からの開会式を待っていたら、「悪天候のためスタート時間を2時間ずらす」との放送が入る。

雨脚もだいぶ強くなってきたので、「レトロおもちゃ美術館」横のレストランに入り、カツサンドとコーヒーを注文。

3-1カツサンド

店内には初期のビートルズのナンバー(「オールマイラビング」「みんないい娘」など)が流れていい感じ。周りのお客さんも海外の選手が多く、色んな言語が飛び交う。何か日本じゃないみたいだ。


14時になったので店を出て会場へ向かう。

3開会式20160924


鏑木さんより「コースを短縮し、麓(47k)までとする」との発表を聞く。周りからは「エ~ッ」という声が上がるが、その後は、苦渋の決断をした鏑木さんに向けて拍手が起きる。

レストランで天気図や予報をチェックしていて、お天気はしばらく悪そうだったので、何となく予感はしていたが、自然相手のトレイルレースなのでやむなし。走らせてもらえるだけでもよしとしよう、と気持ちを切り替える。


スタート地点はすでに並んでる選手が大勢。昨年の渋滞を避けるためになるべく前の方に陣取ってるようだ。

4-0スタート前20160924

距離も短くなったし、足和田山から先は未知のコースなので、今回はあまり飛ばさすゆっくり行くことにして後方で待機。


15時、スタート。

4-1スタート20160924

鏑木さんも心なしか辛そう。

4-2スタート20160924

M谷さんもノボリを持って応援。(写真は「Dogsorcaravan」さんより)

4-3スタート20160924

コースの両脇には大勢の応援の方から「がんばって~!」「いってらっしゃ~い!」の声とハイタッチ。

ここで何となく、憧れていたレースを走れることの嬉しさとか、コース短縮になった残念さとか、応援のありがたさとか、色々とこみ上げてくるものがあり、年がらもなくちょっと涙が出た。



おセンチになりながらトコトコと走っていると、周りがなんか静かだ。ふと後ろをみると、

5最後尾20160924

最後尾になってました!テヘ(^_^;)


(続きます)


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村



DATE: CATEGORY:UTMF


10時間大雨で、泥んこが練りゴマみたいでした(^_^;)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


DATE: CATEGORY:UTMF
こんばんは、メテオデです。

本日、UTMFのコース変更が発表されました。

先日の台風の影響で、①竜ヶ岳のトレイルパートがロードへ、②杓子山頂からの下りが林道へ、それぞれ変更になりました。
累積標高は減ったものの、距離は170kくらいに伸びた感じです。


**********************


さて、装備類の準備がほぼ終わりましたので、備忘も兼ねてご紹介します。


1.防寒着・レインウェア
ウェア20160921
 ・TNF ホワイトランニングジャケット(中綿入り)
 ・モンベル バーサライト上・下
 ・モンベル ウールアンダー(薄手タイプ)
 ・アシックス 防水手袋
 ・サロモン ビーニー


2.ライト・地図
ライト20160921
 ・BD ストーム(160ルーメン)・・・頭に装着
 ・ジェントス 888-H(200ルーメン)・・・腰に装着
 ・ペツル イーライト・・・非常用
 ・予備電池(単4×4、単3×3)
 ・山と高原地図「富士山」
 ・大会HP掲載の詳細地図(両面コピーで8ページ)


3.ファストエイドキットなど
ファストエイド20160921
 ・チューブタイプの消毒薬
 ・バンドエイド、ガーゼ、テープ
 ・三徳ナイフ(ハサミ)・・・「高水山トレラン」の参加賞
 ・水溶性ティッシュ
 ・携帯トイレ
 ・ポイズンリムーバー(毒抜き)
 ・テーピング用テープ(80cm×3cm)
 ・サバイバルブランケット(130cm×200cm)・・・「TOKYO八峰」ボラで貰ったもの
 ・ロキソニン・・・非常用(リタイヤしない限り飲まない)


4.食料・水分
食料系20160921
 ・ジェル類(15本)、パワーグミ
 ・サロモン ソフトフラスク(500mℓ×2)
 ・プラティバス 折りたたみ水筒(1ℓ)


5.その他・秘密兵器
秘密兵器20160921
 ・Xテープ(2枚×2)・・・岩本さんもお勧めのテープ。スタート前に足裏と足首に貼ります
 ・ガスター10(胃薬)
 ・目薬(クールタイプ!)
 ・ブラックブラックガム



ジップ袋に入れるとこんな感じ。大体4kgくらいかな。

装備120160921

リュックは「レイドライト OLMO(12リットル)」。

あとは携帯コップ(100均)と点滅ライト(FTRで貰ったもの)、ケータイ、保険証、山岳保険証、お金。

今回から自販機、コンビニ利用OKになったので、石割山手前のコンビニでコーヒーとドーナツ食べちゃおうかな~


**********************


ドロップバッグに入れる物は以下の予定。

 ・補給食ジェル(15本)・・・前半の余り状況で詰め替える量は調整
 ・レッドブル、桃ゼリー(スプーンも忘れずに(^o^))・・・レッドブルは「山中湖エイド」でも出るらしい
 ・フリーズドライ味噌汁
 ・靴擦れ・股擦れ予防クリーム(プロテクトワン)
 ・充電器、コード(iphone用、ガーミン用)
 ・着替えTシャツ、靴下
 ・汗拭きシート、髭剃り、洗顔フォーム、タオル
 ・予備電池(単4×4、単3×3)
 ・予備コンタクトレンズ、メガネ
 
FTR100kの時に一番キツかったのは「股ずれ」。途中で塗りなおさなかったのでラストはヒリヒリしっぱなしでした。
あと、冷やしてない桃ゼリーが美味しいかチョッピリ心配です。。。


**********************


チャレさん、ネコさん、ハーレーさんや、昨年走られた方のUTMFレポを読みまくってますが、今年も昨年同様「泥んこレース」になりそうです。

「チョコレートフォンデュ」みたいにドロドロになる覚悟でいきます(^o^)



チョコレートフォンデュ好きな方は!(^o^)→

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
DATE: CATEGORY:UTMF
こんばんは、メテオデです。

先週より「エヴァンゲリオン」の再放送がNHK-BSで始まりました。数年前の再放送でTV版全話を見てハマってしまい、劇場版DVDや新劇場版を見たり、解説本なんかも買っちゃったりしました(^o^)

思わず連休中は、新劇場版「序」「破」「Q」を視聴。やっぱり訳分かりません(^_^;)

きっとキミ兄さんもハマると思います。

ミサトさん巨〇だし



そういえば鏑木さんの「パタゴニアトレイルレース」も放送日程が発表されましたね。(10/2 21:00~)

語りは「チチンプイプイ」の仲村トオル!


**********************


さて、「チームくの一組」のノボリが完成しました!\(^o^)/

のぼり20160920

ブログ村の方も何人か会ったことあるM谷さんに作って頂きました。いや~テンション上がります!!

今回M谷さんはUTMF女子メンバーのサポートをされるので、スタート・ゴール地点やサポートエイドでこのノボリを立ててくれるそうです。

彼はたぶん「富士山」の被り物をしてると思いますので、ご参加の皆様お楽しみに~



エヴァ観てると箱根のお山に行きたくなります(^o^)
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

copyright © 2017 風をあつめて~VOL.2 all rights reserved.Powered by FC2ブログ